【Amazon】オススメ外付けハードディスクの紹介をします!!使って壊した数は数知れず。

 

初めてパソコンを購入するときってすごく悩みました!!

 

「ノートパソコンがいいのかな?」

「デスクトップがいいのかな?」

 

まず最初に悩んだのはこれです。そのあとにいろいろ構成やらなんやら悩みましたが、ハードディスクは適当に選んでしました。

 

「保存できればいいや」

 

的な感じで。

今思えば最悪の選択でしたけどね・・・。

 

そこからハードディスクを20年で10~15個ぐらい購入しました!!そのうち半分は壊れました!!

こんなムダな思いを皆さんにしてほしくありません。

 

てなわけで、「初めて買うハードディスクオススメ商品」の紹介に入ります!!

 

✅ 記事内容

  • 外付けハードディスクをオススメする理由
  • オススメハードディスク(据え置き型)
  • オススメハードディスク(持ち運び型)

 

外付けハードディスクをオススメする理由

 

「なんで外付けをオススメするのか??」

 

疑問に思われる方もいるかもしれませんがきちんと理由があります!!

 

✅ 理由

利便性が内蔵型ハードディスクより高い

 

当たり前かと思うかもしれませんがこれだけ。

これ以上でも以下でもない。

 

私自身この記事はデスクトップパソコンで書いていますが、それでも内蔵型ハードディスクではなく外付けハードディスクを使用しています。

 

✅外付けハードディスクのメリット

  1. 持ち運びが簡単
  2. USB接続が主流

 

USBで簡単に接続できて持ち歩きが簡単にできることが利点。

 

据え置き型の外付けハードディスクだとコンセントで電力供給している種類が多いのでコンセント接続は必要ですが、データの持ち運びはパソコン内蔵型のハードディスクよりかは楽です。

 

個人的にはオススメしているのが持ち運びタイプの外付けハードディスク。

USBケーブル一本で接続できるのでコンセントも必要ないです。

 

唯一のデメリットは内蔵型に比べて値段が高いこと。

とは言っても利便性のメリットを考えると無いのと同じ。

 

 

オススメハードディスク(据置き型)

 

紹介する商品は1点!!

 

据え置き型はこれさえ買っておけば間違いありません!!

BFFALOさんの据え置きHDD!!

 

持ち運ばない!!大容量がいい!!って方は確実にこの商品がいいでしょう。

アマゾンランキングの外付けハードディスクでランキング1ですから間違いはない!!

 

ゲーム機もテレビの映像録画もほとんどの商品で使えます。

容量の種類も豊富。

「2・4・6・8TB」と選べます。

個人的には2TBか4TBで十分。普段使いにはこれ以上必要なかった。

 

バックアップをこの機体で保存しておくなら6TB・8TBも検討してもいいと思う。

注意点もちろんあります!!

 

✅ 私が実際にやらかしたこと

  • コンセント使いすぎて接続できない
  • 足を引っかけてデータ破損

 

一番多かったのがコードを引っかけること。

 

あの時本当に泣きましたね。

今まであったデータの半分は消えましたら・・・。

バックアップ専用だったので本当に泣いた・・。

 

どっちかといえばデスクトップパソコンにオススメの商品です。

デスクトップパソコンやテレビ接続ならそのまま置いておけばいいのですが、ノートパソコンだと不便でしょうがない。

 

据え置き型の外付けハードディスクはBFFALOさんか東芝さんのハードディスクでいいと思っています。

他のメーカーさんよりかは長持ちしたので。

 

 

オススメハードディスク(持ち運び型)

 

USB接続タイプの持ち運び型をいくつか紹介します。

 

まず一つ目はTranscend ポータブルHDD

 

 

持ち運び型外付けハードディスクで最初に買うならこの製品以外ないと思っています!!

 

✅ 理由

  • 他の持ち運び型と値段は大差ない
  • 耐衝撃性能
  • 3年間の保証付き

 

持ち運び型のハードディスクが壊れる最大の理由が”落とす”こと。

 

私もほかの製品で落としてダメにしたことは数多くあります。

この製品は衝撃に強い素材でおおわれているため1メートルくらいの高さなら落としても問題なく使用できます。

 

ワンタッチで他の接続してあるハードディスクにバックアップがとれるのも魅力的!!

長持ち商品なのでハードディスクの寿命まで使用できます。

 

毎日使用して3年以内なら保証はききますし、保証期間を過ぎても3年以上はもったことになります。

ハードディスクは消耗品なので長く使えるこちらの商品はオススメです!!

 

もう一つ耐衝撃のハードディスクを紹介!!
シリコンパワー ポータブルHDD!!

 

こちらの商品も「耐衝撃・3年保証」付きの商品になります。

性能的な違いはほとんどありませんが、デザイン性はこちらの方がいいかもしれません。

 

公式では122㎝の高さぐらいの落下なら耐えられるそうなので持ち運びには便利です。

 

✅ Transcend ポータブルHDDとの違い

  • 値段が少しだけ安い
  • 防水性能もあり
  • USBを挟んで収納できる

 

少しだけ値段が安いので、その値段差で関連商品を買うのもありかと思います。

1000円前後の違いなのでUSBハブぐらいか、ワイヤレスマウスを私だったら買います。

 

 

次に紹介するのが東芝 Canvioの商品!!

 

この商品の最大の利点はコンパクト!!

 

小さいです!!

大きさで言うなら女性の手のひらサイズぐらい。

 

持ち運びにはかなり便利!!

ただし、耐久性はそこまでないので持ち運ぶ場合はケースも一緒に買いましょう。

持ち運んでいるときに破損なんて笑えないですからね。

 

実際にノートパソコンで使っていますが、なんの問題もなく使えます。

外出するときなんかはケースに入れて持ち運ぶので壊れる心配もありません。

 

値段は前に紹介したTranscend ポータブルHDDより安いですが、ケースを買うと同じぐらいなのでここは好みでいいと思います。

 

 

番外編

 

会議や会社のちょっとした資料で使う場合はUSBメモリーがオススメ。
常に身に着けているカギなどと一緒につけておけば無くすこともほとんどないでしょう。
オススメなのがエレコム USBメモリです。
セキュリティ機能に対応しているので会社のデータなどで使用する場合は安心です。
耐久性はそこまで高くはないので注意は必要。
✅使用に適した場面
  • 会議などの資料の一時保存
  • プレゼン資料の一時保存

 

あくまでも一時的な保存に適した商品です。

必ずバックアップは取っておきましょう。

 

8GBだと1000円以下なので手に入りやすいのも魅力的です。

 

まとめ

 

外付けハードディスクはUSBタイプの耐衝撃性能がオススメです。
ハードディスクを落として破損なんて嫌な経験でしかない。
パソコンを使って20年近くになります。
そんな私でもいまだに耐衝撃性能の外付けハードディスクを使用しています。
本当に怖いから!!
ちなみに安さで言ったら内蔵型のハードディスクの方が断然安いです。
同じ値段で倍の容量とかざらにありますから。