「東京卍リベンジャーズ」のタイムリーパーは佐野真一郎で確定したが、謎が多くなりました!!

大人気マンガ「東京卍リベンジャーズ」のもう一人のタイムリーパーがついに判明しました。

その名前はまさかの佐野真一郎!!

もうすでに死亡しているキャラクターだったとは今までの予想が全部ハズレです。

 

しかし、新しい疑問もかなりの数出てきました。

今回は佐野真一郎がタイムリーパーだった場合、今まである情報で疑問な部分を紹介します。

 

「東京卍リベンジャーズ」命を懸けてでも守りたいものがある!!不良×タイムリープ×ミステリーの異色マンガ!!

不良×タイムリープ×ミステリー作品「東京卍リベンジャーズ」!!ダメダメフリーター花垣武道が元恋人を救うためにタイムリープを繰り返す大人気作品!!「いったい。なぜ??」の状況から物語が進行していく不良マンガの傑作!!

 

佐野真一郎は過去のタイムリーパーだった

 

 

週刊少年マガジン2022年41号で佐野真一郎がタイムリーパーであることが判明しました。

マイキーこと佐野万次郎を救うためにタイムリープをしていたとされていますが、ここで様々な疑問が出てきました。

 

  1. 協力者はベンケイ・ワカ・明石武臣・三途春千夜か??
  2. 1回目の時の原因のおもちゃをまた渡した訳とは
  3. 何回タイムリープを繰り返したのか
  4. タイムリープなしで全国制覇をしたことが判明した
  5. マイキーの呪い

 

協力者

 

 

マイキーを救うためにタイムリープが発現したのならタケミチのように協力者がいたはずです。

その候補として「ベンケイ・ワカ・明石武臣・三途春千夜」の名前が挙がっています。

 

ワカはもはや確定的でタケミチの相棒・松野千冬的な立ち位置にいたかもしれません。

このことからベンケイも知っていたと思われます。

知っていたからこそ二代目東京卍會VS関東卍會の抗争でマイキー側に付いた可能性が高いです。

 

 

明石武臣に関しては疑問ですが可能性はあります。

黒龍解散後にその威光を使いまくっていた明石武臣には相談できなかったかもしれません。

 

三途春千夜は知っていたのは確定的ですが、それがトリガーとしての可能性が高いと思われます。

マイキーを救いたい佐野真一郎がタイムリーパーとして、三途春千夜がトリガーとして機能していたのではないでしょうか。

 

(画像リンクはAmazonです)

ただ一つの疑問が。

その協力者に場地啓介の関連性が無いのが気になります。

場地啓介に協力してもらわなかったのには理由があるのか??

マイキーの親友である彼に協力してもらわなかった佐野真一郎の考えとは??

情報が分かり次第追加していきます。

 

1回目の時の原因のおもちゃをまた渡した訳とは

 

(引用 講談社 和久井健 東京卍リベンジャーズ 27巻)

 

2022年42号でマイキーが植物状態となった原因の飛行機のおもちゃ。

これは今の時間軸のマイキーが三途春千夜の口に傷をつけた理由にあります。

この部分はマンガ「東京卍リベンジャーズ」の27巻をご覧ください。

 

おもちゃの飛行機を渡したということはそれは変えてはいけない内容だったのかもしれません。

 

  • 渡すことでしか未来は変えられなかった
  • 渡さなかったことでおきた異常事態
  • 原因がその前段階の全国制覇にあった

 

これらが考えられます。

ここは物語の重要部分かもしれません。

渡さなければいけなった理由は今後明らかになる可能性が高いです。

 

何回タイムリープを繰り返したのか

 

主人公・花垣武道は橘日向を救うために何回もタイムリープしています。

その回数は合計10回。

その結果が関東卍會の世界線になります。

では佐野真一郎がタイムリープした回数は何回なのか。

 

すでに全国制覇を成し遂げた佐野真一郎がマイキーを救うために過去に戻ったのだとしたら何回マイキーの死もしくは植物状態を確認したのか。

花垣武道の場合は抗争に巻き込まれる形で合計4回橘日向が亡くなっています。

それらを考えるとマイキーも黒龍の全国制覇に巻き込まれる形で亡くなっているかもしれません。

 

考えられる理由

  • 敵対勢力に殺害される
  • 普通の事故死

 

もし飛行機のおもちゃを渡さないことで植物状態になることが回避できてもその後に同じような植物状態、もしくは死亡していることはあると思われます。

”1回目の世界線”とマイキーが言っているよに複数タイムリープしたのは間違いないでしょう。

 

タイムリープなしで全国制覇をしたことが判明した

 

(引用 講談社 和久井健 東京卍リベンジャーズ 26巻)

 

1回目の世界線ですでに全国制覇を成し遂げていた佐野真一郎。

タイムリーパーのチカラを使わずに全国制覇をしたことが明らかになりました。

 

そうなるとタイムリーパーのチカラは何に使ったのか??

花垣武道は未来におこった抗争の内容からその抗争の重要人物をマークする形でしたが、タイムリーパーのチカラを使わずに全国制覇をした佐野真一郎は、何をどういった風にタイムリープのチカラを使用して過去を改変したのか??

 

✅疑問

  1. マイキー植物状態の回避方法が不明
  2. おもちゃを渡している時点で原因はおもちゃではない

 

花垣は橘日向殺害の原因である希崎鉄太が亡くなったことによって橘日向が生存しています。

ではマイキーが植物状態になった原因は??

飛行機のおもちゃは原因ではないかもしれません。

 

マイキーの呪い

 

(画像リンクはAmazonです)

 

2022年41号の週刊少年マガジンでマイキーは「愛から生まれた”呪い”」と発言しています。

これは”黒い衝動”を刺していると思われますが、呪いとは何なのか??

 

  1. 生存したことによって生まれた破壊衝動
  2. タイムリープ成功前の人格が今のマイキーに宿った

 

生存ルートをたどったことによって新たに生まれた人格がもっとも有力。

佐野真一郎に救ってもらったことにより生まれた別人格の可能性が高い。

個人的には佐野真一郎が何回かタイムリープした内の一つの人格が”呪い”として今のマイキーに宿った的な感じなら少しおもしろいと思っています。

まぁ、ないとは思いますけどね。

 

まとめ

 

  • 協力者はベンケイ・ワカ・明石武臣・三途春千夜か??
  • 1回目の時の原因のおもちゃをまた渡した訳とは
  • 何回タイムリープを繰り返したのか
  • タイムリープなしで全国制覇をしたことが判明した
  • マイキーの呪い

 

まだまだ謎が多い「東京卍リベンジャーズ」

もう一人タイムリーパは佐野真一郎だったと判明しましたが、個人的にはまだタイムリーパーがいる可能性は否定できません。

そうでなければ希崎鉄太が知っていた理由が分かりません。

この部分はマイキーが話してくれるかもしれませんね。

ぶっちゃけ「シュタインズ・ゲート」的な展開もあると思っています。

未来の佐野真一郎もしくは花垣武道が関与してくる可能性も・・・。

 

漫画の他にも実写映画2作目とアニメ2期目の制作が決定している大人気作品。

このまま人気が続けばマンガ全巻映画化やアニメ化も可能ではありません。

ファンとしては期待大!!

 

最初の世界線の登場キャラクターの状況はこちらの記事に書いています。

佐野真一郎がタイムリーパーなのが確定しました。佐野真一郎の”1回目の世界線”では、主人公・花垣武道の時の状況とかなり違っており、キャラクター達もそれぞれ全く違った人生を歩んでいる様子。 今回は「佐野真一郎が[…]

「東京卍リベンジャーズ」命を懸けてでも守りたいものがある!!不良×タイムリープ×ミステリーの異色マンガ!!

不良×タイムリープ×ミステリー作品「東京卍リベンジャーズ」!!ダメダメフリーター花垣武道が元恋人を救うためにタイムリープを繰り返す大人気作品!!「いったい。なぜ??」の状況から物語が進行していく不良マンガの傑作!!