【クソ映画なのか??】大怪獣のあとしまつはひどすぎる!?テーマはいいのに内容が・・・。

「題材良し」なのに内容がダメだった残念映画「大怪獣のあとしまつ」をご存じですか??映画を観た人ならわかるひどすぎる作品でした。

どこがどうひどいと言われているのか??今回は「大怪獣のあとしまつ」のひどいと言われている部分の紹介になります。

 

クソ映画としては個人的には好きだが、映画作品として観るなら本当の駄作作品ですね。

 

※ネタバレもありますのでご注意ください

怪獣が亡くなった後の処理がメインのコメディ作品

 

突如として日本に現れて、突然亡くなった超巨大怪獣。どこから現れたのか、なぜ日本に向かってきたのかすべてが謎??

日本は怪獣が生きていた時には怪獣対策におわれ、亡くなったら亡くなったで残ったカラダの処理におわれています。

 

コメディメインで進行していく亡くなった怪獣の処理映画です。

主演は山田涼介さん。ヒロイン役は土屋風太さんになります。

 

ヒーロー映画なんかによくある敵怪獣の巨大化。マンガやアニメとかでは翌週には何事もなかったかのように町が元通りになっています。もしも、リアルで怪獣が出てその肉体が残ってしまっていたら実際問題どうなるのか?? […]

 

Amazonプライムビデオで見放題作品→大怪獣のあとしまつ

 

ここから本当にひどかった部分を紹介していきます。

 

オヤジギャグしかいわない日本人たち

 

作中に登場する人物の一部を除いた全員がオヤジギャグしか言わない。

 

・昭和世代でもいわないようなオヤジギャグ

・意味不明なギャグで止まる時間

・オヤジギャグで国民に説明する無能政府

 

主人公は結構まじめでしたが、ちょくちょく映画内に登場する日本政府の閣僚たちが、オヤジギャグテイストで進行していくのでかなりつまらないくなっています。

 

✅こんな政府なら滅んでしまえ感がすごい

・政府内でくだらない議論

・無能すぎる総理

・マジでどうでもいい怪獣の名前 希望って何??

 

ガチでこんな政府滅んでしまえ!!日本終わってる!!

と、思ってしまうぐらいの無能内閣。あれかな、今の内閣をまねているのかな??

国民に負担ばかりいって金だけむしり取る内閣と似てるよ。ある意味で。

 

ヒロインがまさかの主人公か??

 

主人公って映画の中で一番出演しますよね??これって俺だけの認識ですか??

山田涼介さん全然出演してないんですけど!!

 

土屋風太さんの方がめちゃくちゃ出演している。しかも総理役の俳優さんの方が出演時間が多い印象もあるぐらい。

ねぇ、主人公って何??

中途半端なラブコメ要素

 

なぜか中途半端にラブコメシーンがあるのが意味不明でした。

別にあってもいいんですよ。ただ、その恋愛シーンがことごとく不倫状態になっているのが意味が分からなかった。

 

・元恋人同士のムダなイチャイチャシーン

・恋人の親友と不倫する夫

・不倫肯定の映画

 

結婚している元恋人も、その旦那も、その親友も、主人公もほぼ全員が不倫しているような状態。

何なのマジで。ここは純愛とかにすればよかったのでは??

 

映画のクライマックスがものすごい雑

 

映画のクライマックスでは、主人公が空に飛んで怪獣のカラダを処理します。しかもヒーローみたいに巨大化してですよ??

そんな伏線なかったのに、いきなり巨大化で解決。だったら最初からやれよ!!しかも何も説明なしにやっています。

 

あれかな、クライマックスで伏線出して回収もしないこの感じ、ボール蹴って放置プレイですよ。

ドM以外よろこばないよこんな展開!!説明しろ!!

 

他の要素

 

駄作要素ではないにしろ、これっている??と思えるような内容も数多くありました。

 

・ゴジラから繁殖力の強いキノコいる??

・無駄なファンタジー要素は必要だったのか??

 

特にキノコとか意味不明でしたし、下ネタギャグが本当にいらなかった。あれで笑える人なんている??

 

最後に:結局なにがしたかったのか??

題材としてはかなりおもしろいが、内容はオヤジギャグ満載のコメディ作品。しかも、ちょくちょく場がシラケるようなギャグを挟むのでテンポもかなり悪い。

あと一番嫌だったのが、無能は大臣たちと総理。マジであれが日本の政治家たちだったら日本は滅んだ方がいい。

 

怪獣映画の異色的な作品「大怪獣のあとしまつ」

正直クソつまんないけど、土屋風太さんメインで観るならアリ。山田涼介さんは主人公感ないからね、この作品。

 

Amazonプライムビデオで見放題作品→大怪獣のあとしまつ

 

\\日本最大級の動画配信サービス//

広告