マンガ「ザ・ファブル」のギャグ担当”ヨウコ”のギャグ回を紹介します。マジで爆笑!!

マンガ「ザ・ファブル」の美女”佐藤ヨウコ”

主人公の妹を演じているがその正体はまさかのギャグ担当”!!

 

実写映画ではタダの美女キャラだが、マンガではかなりの酒豪で顔芸キャラになります。

今回は存な酒豪の”佐藤洋子”のおもちゃにされたキャラクターとそのストーリーを紹介!!

 

  • ドランククイーン”佐藤ヨウコ”
  • おもちゃにされたキャラ
  • おもちゃストーリー
  • 天敵??

 

最初に今回の記事テーマの主人公”佐藤ヨウコ”についてのキャラ紹介

 

”ドランククイーン”佐藤ヨウコ

 

ファブル ヨウコ

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 2巻)

 

本作の主人公”佐藤アキラ”の妹を演じている”佐藤ヨウコ”

主人公と同じ偽名だが、組織の命令で妹として行動を共にしています。

 

  • 佐藤アキラのツーマンセルのパートナー
  • 記憶力がバケモノ
  • 強さもそこそこ強い
  • 酒豪
  • おもちゃ(男)で遊ぶのが大好き
  • ギャグ回担当

 

佐藤明のパートナーで”名もなき組織”のボスの直系。他の組織の殺し屋よりは強いが、人を殺害した経験は無い。

簡単な紹介はここまでいいでしょう。では本題に行きましょう!!

 

ギャグ回担当のヨウコですがそのギャグ回がすさまじい!!

そのギャグ回ではヨウコは”ドランククイーン”と呼ばれており、おもしろそうなおもちゃ(男)を見つけては酔わせておもちゃにしています。

 

おもちゃにされた2名

 

ファブル

 

餌食になったのは2名

 

  • 真黒組の組員 高橋
  • チャラ男 河合ユウキ

 

この2名がおもちゃにされた

 

真黒組の組員 高橋

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 2巻)

 

主人公たちが世話になっている真黒組の組員。

佐藤ヨウコの部屋に仕掛けられたカメラで一発やる人物。

若頭に命令されて佐藤洋子を食事に誘った。

お持ち帰りを狙っていたが、おもちゃにされてあえなく敗北。

 

チャラ男 河合ユウキ

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 8巻)

 

脳が下半身についているようなチャラ男。やるためだけに外見の努力を惜しまない。

バーのマスターいわく「蝶のように舞い、蜂のようにチ〇コを刺す」男。

泣かした女性も多いらしい。

 

ここからヨウコのおもちゃストーリーの紹介。

高橋は1回、河合ユウキは2回おもちゃにされています。

 

戦場はBAR”バッファロー”

漢と女の戦いが始まります!!

 

最初は1人目の高橋。

 

おもちゃストーリー高橋編

 

最初に餌食になった高橋くん。彼はがんばったよ。

 

✅流れ

  1. ヨウコを焼肉店に誘う
  2. そのままバーで飲む
  3. さらに自宅でおもちゃにされる

 

標的となった高橋くん。ヨウコの魔性の言葉やしぐさで焼肉からバーに突入!!

テキーラの飲み比べで撃沈しました。ケータイをレモンと勘違いして吸う姿にヨウコは笑いたい気持ちを抑え込んでいます。

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 2巻)

 

あまりに酔った高橋くんがトイレで吐いているときにヨウコに言った名言が

「まってれりれ~~~」

ヨウコが選ぶ名言1位になっています。

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 2巻)

 

その後酔いつぶれたおもちゃを自身の住んでいる部屋に招待しますが、ここでもおもちゃにされた高橋くん。

酔いつぶれた彼を床に置き、障害物をおいて届きそうで届かない高橋くんをみて爆笑するヨウコがいます。

もはや美人の面影はないのですがかなりの爆笑です。

 

1人目はここで終了。結局高橋くんは床で寝てしまって後日帰っていきました。

次にもっとも悲惨な人物”河合ユウキ”君。彼が作中でもっとも残念な人物です。

 

高橋くんのギャグ回は原作マンガ「ザ・ファブル」の2巻に収録されています。

 

 

おもちゃストーリー河合ユウキ編

 

下半身に脳がついているチャラ男。

ヨウコを一目見た時から狙っていたが、ヨウコの前に敗北してしまった。しかも2回。

 

最初の出会いは4巻。共に”BARバッファロー”で獲物を物色していたところに接触。

 

ファーストコンタクト

 

ヨウコがBARでおもちゃを探していたところに来店したのが”河合ユウキ”くん。

河合くんもヨウコをターゲットにしてお互いに接触。

お互いに軽いジャブをして河合がヨウコに名刺を渡して終了した。

 

その後、実写映画「ザ・ファブル」の1作目にあたるストーリー終了後にマンガでは主人公の佐藤アキラが山に行くことにしたので、あまりに暇なため河合を呼んだ。

河合ゲット!!とガッツポーズで。

 

ここで1回目の火ぶたが切って落とされた!!

前回の高橋君と違い、BARバッファローのマスターの解説が入ります。正直マスターの解説も爆笑です!!

 

1回目

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 8巻)

 

バッファローで飲む約束をした二人。

最初に到着したのが河合くん。

 

彼はヨウコを持ち帰るためにバッファローの店主にお願いをしていた。

  1. 河合くんがいつものと言ったら、女性が酔いやすい”レディーキラー系”のカクテル提供してほしい
  2. 自分に出すのはウォッカの薄いやつで

 

1時間前から来店し準備を開始。

 

1時間後に”ドランククイーン”ヨウコが到着。

まずはお互い言葉で軽いジャブをした後に河合くんが動いた!!

”いつもの”を注文してヨウコを酔わせようとするがBARのマスターに平等にされたキツイお酒を出されてしまう。

 

病弱な兄が山に行っている話をしつつヨウコは”レモン”の話をする。

ここからヨウコのターンとなった!!

 

✅ 佐藤ヨウコのターン

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 8巻)

 

レモン好きをアピールし、河合くんがレモンに会うお酒をマスターに聞いた。

ヨウコのプロ圧力により出したのが”テキーラ”!!

 

テキーラとレモンの飲み方

テキーラを呑んだ後にレモンをかじるかその逆でもOK

 

ここからヨウコが本格的に河合くんをおもちゃにする。

テキーラ20杯目で河合くんがダウン気味。

鼻にピスタチオを刺して大爆笑するヨウコがそこにはいた。

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 8巻)

 

トイレで吐いていると1人目の高橋君と同じでまたも名言が!!

「ペ・ダイヨチャ」

ペッ だいじょうぶ ヨウコちゃん”と言おうとしたが酔っていてこんな風に・・・。

これは高橋君の「まってれりれ~~~」に次ぐ名言となった。

 

その後酔いながらヨウコの元に行こうとする河合くん。

ゾンビのようになりながらもヨウコの元に到着。

水をお願いした河合くんにテキーラを渡したヨウコ。ここで急アルで倒れて終了!!

 

1回戦目はヨウコの圧勝でした。

河合くんは倒れて、さらにはカニみそが体内から・・・。本当にかわいそすぎる・・・。

 

1回戦目は原作マンガ「ザ・ファブル」の8巻と9巻に収録されています。

 

 

次に2回戦目。リベンジを誓っている河合くん。次は勝てるのか!?

 

2回目

 

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 16巻)

 

実写映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の後の展開になります。

兄”佐藤アキラ”に実力を証明するためにヨウコは屋上で対決しますが、一撃も与えられず完敗。

顔にダメージが残っているので家で飲んでいたが、岬ちゃんとBARバッファローにいた兄からの連絡で河合くんとワイヤレスで飲むことになる。

 

第2ラウンドは始まった!!

 

今回の解説もBARのマスターなるのですが、正直かなりおもしろい。

河合くんがまず最初にアキラにできる男風にしてヨウコにアピール。

 

ただしこれがよくなかった。

前回やられたテキーラをヨウコとつながっている携帯の前に出すも一緒に飲む提案をされてしまい、断れない河合くん。

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 16巻)

 

そのままずるずるとテキーラ20杯。

またしてもヨウコの圧勝。

 

今回は遠隔での対決なのですが、河合くんが吐いているところと、店で転げまわるところはしっかりと佐藤アキラ携帯で撮られていた。

2回目は特にBARのマスターのセリフとヨウコのセリフが爆笑でした

 

✅爆笑したセリフ

  • さっそく嗅ぎつけたか SEXマシーン河合よ!
  • バッファローのモハメド・アリこと河合ユウキ
  • ヨウコめ!河合を見事に遠隔操作している
  • まるでデジャヴや!前回と全く同じ流れ!またウ〇コ漏らすぞ!!
  • 天才登山家ペ・ダイヨチャが来る どんなふうにー・・・・ どういったスタイルで下山するの~~? さァー!!

 

このセリフの前後を読んでこのセリフを聞くとかなり腹が痛いです。

2回戦目は原作マンガ「ザ・ファブル」の16巻に収録されています。

 

 

ちなみに佐藤ヨウコはもう1人おもちゃにしようとしましたが、できなかった人物がいます。

 

天敵??

 

ファブル

(引用 講談社 南勝久 ザ・ファブル 13巻)

 

佐藤ヨウコがおもちゃにしようとしてできなかった、しなったのが佐藤アキラがお世話になっているデザイン会社オクトパスの社長”田高田”。

これはヨウコの過去と相まってヨウコ自身がおもちゃにすることをやめた。

 

✅ 理由

お父さんを思い出した

 

すでに亡くなっているお父さんを思いだした。

酔ってつぶれている風にしたヨウコに対して田高田社長はヨウコを抱えて布団に入れて寝かしつけるようにしてくれた。

 

もしお父さんが生きていいたらとお父さんを思い出して泣いていた。

ヨウコはいろんな意味で田高田社長には勝てないようだった・・・。

 

まとめ

 

 

ギャグ担当のヨウコがおもちゃにした男2人に紹介でした。

主人公の佐藤アキラも天然ボケみたいなことはしますがヨウコほどではありません。

 

ヨウコがBARバッファローでおもちゃにした2人にはかわいそうだと思いますがかなりの爆笑です。

BARバッファローのマスターの実況もおもしろい。

格闘試合の実況をみているようで本当に笑えます。

ブログではこの笑いを表現しにくいのが残念です。

 

実写映画だと1作目「ザ・ファブル」序盤とラストの音楽シーンでオリエンタルラジオの藤森さんをおもちゃにしているのがまさに今回のシーンです。

映画ではただ飲んでるだけですが、マンガだと様々な攻防がされていますのでぜひマンガでご覧ください!!