実写映画「クローズZEROⅡ」のあらすじと感想!!鈴蘭最大の宿敵”鳳仙学園”が牙をむく!!


Warning: Undefined variable $style in /home/braviab0622/kobanzamesyumibakuhatu.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/shortcode/tag.php on line 82

Warning: Undefined variable $content in /home/braviab0622/kobanzamesyumibakuhatu.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/shortcode/tag.php on line 85

Warning: Undefined variable $jquery in /home/braviab0622/kobanzamesyumibakuhatu.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/shortcode/tag.php on line 86

大人気実写映画の2作目「クローズZEROⅡ」をご紹介します。

鈴蘭最大の宿敵”鳳仙学園”がついに動きだした今作品。

前作では学校内での戦いでしたが、今作は学校同士の戦い。

前作以上のケンカをぜひご覧ください。

 

  • 作品概要
  • あらすじ
  • キャラクター
  • 感想

 

※ネタバレもありますのでご注意ください。

 

あらすじ見るよりも先に「クローズZEROⅡ」を見たい方におすすめの動画配信サービスです。

個人的には見放題作品になっている【U-NEXT】がいいんじゃないでしょうか??(裏の声:お金が欲しいです)

 

Amazonプライムビデオ

 

月額500円から見放題作品が視聴可能です→登録していない方はこちらから登録できます。

すでに登録済みの方はこちらから視聴できます→Amazonプライムビデオ「クローズZEROⅡ」レンタル作品

Amazonプライムトップページ

(2023年4月時点)

【U-NEXT】

日本最大級の動画本数を誇る動画配信サービス【U-NEXT】

31日間無料トライアル実施中です。

実写映画「クローズ」シリーズ3作品が見放題作品で視聴可能になります。

登録はこちらから→映画観るなら<U-NEXT>

【U-NEXT】公式サイト

————————————————————————
本ページの情報は23年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

「クローズZEROⅡ」の作品概要

 

原作マンガ 「クローズ」
公開日 2009年4月11日
出演者 小栗旬 山田孝之 金子ノブアキ 綾野剛 三浦春馬
興行収入 約30億円
原作マンガ「クローズ」の完全オリジナルストーリーで制作された実写映画。
公開と同時期にマンガ「クローズZERO」も制作されていますので、マンガの実写映画とさせてもらいました。

 

主演は前作に引き続き小栗旬さん。

新しく登場する鈴蘭の宿敵”鳳仙学園”をメインに繰り広げられる学校同士の戦いになります。

 

マンガ版「クローズZEROⅡ」

 

あらすじ

 

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

鈴蘭最大勢力の”芹沢軍団”を倒して、鈴蘭のテッペンを取ったかに見えた滝谷率いる”G .P .S”だったが、現実はそうではなかった。

鈴蘭内ではいまだに滝谷を認めていない勢力が多く、いまだに統一されていなかった。

 

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

 

そんなか、鈴蘭最大の宿敵”鳳仙学園”が動き出す。

滝谷源治が鈴蘭に来る以前におきた鈴蘭との抗争で亡くなった”美藤真喜雄(びとうまきお)”の鈴蘭制覇の悲願を達成するために動き出した。

各地で狙われ出した鈴蘭。

芹沢軍団も滝谷のチームの仲間たちも襲われた。

 

鈴蘭のテッペンを取ったかに見えた滝谷だった、次第に孤立していく。

そんなことはお構いなしに攻めてくる鳳仙の軍団。

鈴蘭史上最大のピンチが訪れる。

 

クローズ作品の実写映画2作目「クローズZEROⅡ」

鈴蘭VS鳳仙の史上最大の戦いが始まる。

 

キャラクター

 

✅滝谷軍団”G .P .S”メンバー

  • 滝谷源治/小栗旬
  • 伊崎瞬/高岡蒼甫
  • 牧瀬隆史/高橋努
  • 田村忠太/鈴之助

 

滝谷源治/小栗旬

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

主人公。

鈴蘭最大勢力”芹沢軍団”を倒したチーム”G.P.S”のリーダー。

父親がヤ〇ザの頭で鈴蘭のOB。

父親でも出来なかった鈴蘭統一を目指している。

 

伊崎瞬/高岡蒼甫

”G.P.S”の№2。

金狼との異名を持っている。

喧嘩は強いが、それよりも頭の回転が速く、チームの参謀的な立ち位置にいる。

 

牧瀬隆史/高橋努

頭の出来はかなり悪いが、喧嘩に筋は通す男。

力ではない部分で滝谷に惚れて下についた男。

 

田村忠太/鈴之助

滝谷が3年のクラスを制圧するときに、最初に制圧したE組のトップ。

不意打ちで一方的に滝谷にやられたものの、文句すら言わずに滝谷の下についた。

メンバー内で唯一滝谷の事を「さん付け」で話す。

 

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

✅芹沢軍団メンバー

  • 芹沢多摩雄/山田孝之
  • 辰川時生/桐谷健太
  • 戸梶勇次/遠藤要
  • 三上学・三上豪/伊崎右典・伊崎央登
  • 筒本将治/上地雄輔

芹沢多摩雄/山田孝之

鈴蘭最大勢力”芹沢軍団”のトップ。

百獣の王と呼ばれ、笑いながら喧嘩をする男。

万年金欠で、落ちているものを拾って食べることもたびたびある。

 

辰川時生/桐谷健太

芹沢の親友。

中学時代は滝谷の同級生だった。

1作目で手術で戦いには参加できなかった。

 

戸梶勇次/遠藤要

芹沢軍団の参謀的な人。

勝つためなら拉致すらする、あまり手段を選ばない人物。

喧嘩もそこそこ強く、伊崎の事を嫌っている。

 

三上学・三上豪/伊崎右典・伊崎央登

不良作品定番の双子キャラ。

芹沢に挑むも瞬殺されて傘下に。

ネタキャラ扱いかと思えば、幹部クラスに強い。

 

筒本将治/上地雄輔

芹沢軍団の幹部クラスで唯一の2年生。

中学時代から芹沢の後輩で、ちゅがくでは全国大会に出たほど柔道が強い。

今作ではあまり出番がない。

 

【U-NEXT】

日本最大級の動画本数を誇る動画配信サービス【U-NEXT】

31日間無料トライアル実施中です。

実写映画「クローズ」シリーズ3作品が見放題作品で視聴可能になります。

登録はこちらから→映画観るなら<U-NEXT>

【U-NEXT】公式サイト

 

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会
✅鳳仙学園の主要メンバー
鳴海大我/金子ノブアキ
漆原凌/綾野剛
美籐竜也/三浦春馬

鳴海大我/金子ノブアキ

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

鳳仙学園のトップ。

喧嘩以上に頭が切れる人物。

過去の鈴蘭との戦いで亡くなった親友”美藤真喜雄”との悲願「打倒鈴蘭」を目的に動き出す。

 

漆原凌/綾野剛

鳳仙学園2年生幹部。
加減というものを知らないのか、鈴蘭狩りの最初に戦った筒本を病院送りにしている。

美籐竜也/三浦春馬

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

鳳仙学園1年生にして幹部。

映画で戦わなかったが、原作マンガ「クローズ」ではのちに鳳仙のトップになっている。

✅その他
  • リンダマン/深水元基
  • 片桐拳/やべきょうすけ
  • 西川昇/阿部進之助

 

リンダマン/深水元基

鈴蘭高校のアンタッチャブル。

過去に父親を亡き者にしたとされ誰も近づかない。

原作マンガ「クローズ」でリンダマンの過去は描かれている。

片桐拳/やべきょうすけ

鈴蘭OB。

滝谷が鈴蘭制覇をする助言などをするなど面倒見がいい。

クローズ3作品にわたって出演している人物の1人。

 

西川昇/阿部進之助

本作の2年前におきた鳳仙との戦いで、美藤真喜雄を刺した元鈴蘭。

 

Amazonプライムビデオ

 

月額500円から見放題作品が視聴可能です→登録していない方はこちらから登録できます。

すでに登録済みの方はこちらから視聴できます→Amazonプライムビデオ「クローズZEROⅡ」レンタル作品

Amazonプライムトップページ

(2023年4月時点)

感想

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

1作目を鈴蘭のテッペンを取るための戦いなら、2作目は本当の意味で鈴蘭が一つになる戦い。

実写映画✖️不良作品ではかなり上位に入るほどのおもしろい作品です。

 

☑️おすすめポイント
  • 鈴蘭最大の宿敵”鳳仙学園”の登場
  • ”百獣の王”芹沢VS滝谷軍団No.2”金狼”伊崎瞬とのタイマン
  • 鳳仙学園での大乱闘
  • ブチギレの芹沢VS鳳仙2年漆原凌

 

1作目以上にタイマンが多いのがこの作品の魅力。

特に芹沢がタイマンする伊崎と漆原のシーンは、それぞれベクトルが違う盛り上がり方をしています。

 

井崎とのタイマンでは、伊崎が仲間のために芹沢にタイマンを挑みます。

漆原の場合、仕掛けてきた鳳仙に必要以上にやられ病院送りにされた後輩の筒本の仇として戦っています。

ぶっちゃけ、主人公以上に目立っている芹沢です。

 

主人公の滝谷源治のクライマックスでのタイマンもおもしろいですが、個人的には芹沢VS伊崎がベストバトルだと思っています。

 

最後に:1作目に始まり、2作目で終わる

 

クローズZEROシリーズの滝谷源治が主人公の作品はこれで終わりになります。

3作目「クローズZERO EXPLODE」は、2作目から1ヶ月後の鈴蘭を舞台に描かれた完全オリジナルストーリー。

個人的には3作目は無駄に作られた作品だと思っているので、観なくてもいいかなと思います。

 

クローズ作品の番外編的に公開された作品ですが、同時期にマンガも出版されています。

こちらは映画と少し違う結末を迎えていますので、気になる方はご覧ください。

 

読めばハマるクローズシリーズ2作品(サンプルアリ)

Amazonプライムビデオ

 

月額500円から見放題作品が視聴可能です→登録していない方はこちらから登録できます。

すでに登録済みの方はこちらから視聴できます→Amazonプライムビデオ「クローズZEROⅡ」レンタル作品

Amazonプライムトップページ

(2023年4月時点)

【U-NEXT】

日本最大級の動画本数を誇る動画配信サービス【U-NEXT】

31日間無料トライアル実施中です。

実写映画「クローズ」シリーズ3作品が見放題作品で視聴可能になります。

登録はこちらから→映画観るなら<U-NEXT>

【U-NEXT】公式サイト

————————————————————————
本ページの情報は23年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————