週刊少年ジャンプの隠れた名作7選!!アニメ化もされていない作品なのにおもしろい!!

アニメ化もしていない週刊少年ジャンプの作品の中にも「隠れた名作」があります。

その中でも個人的におすすめする作品7点を紹介!!

 

なんでアニメ化しない!?と思ってる作品もある。

 

✅ 選んだ基準

  • アニメ化していない
  • アニメ化しても不思議ではない作品

 

この2点で選んでいます。

 

ぶっちゃけ私の好きな作品!!

 

アニメ化してないのにな何度も読んでしまう。

紹介する作品はこちら

 

  • ライジングインパクト
  • PSYREN -サイレン-
  • 左門くんはサモナー
  • サムライうさぎ
  • ǝnígmǝ【エニグマ】
  • エム×ゼロ
  • Mr.FULLSWING(ミスターフルスイング)

 

それでは紹介!!

 

ライジングインパクト

 

「七つの大罪」が有名な鈴木央さんの最初の長期連載作品。

はじめて読んだゴルフマンガですね。ゴルフを勘違いしそうになりましたが、まぁおもしろい!!

 

連載中は人気がなくすぐに打ち切りになるも、打ち切りになった後に人気が爆発。

再連載を果たす異例の展開になった。ジャンプマンガでは後にも先にもこの作品のみになります。

2度打ち切りってもはや異例だよ!!

 

ゴルフを全く知らない少年「ガウェイン・七海」がゴルフ名門キャメロット学院に入学してプロを目指す物語。

この作品を知っているひとは「七つの大罪」のキャメロットやランスロットなど名前がこの作品から受け継がれていることがわかる。

 

  • 作者 鈴木央(すずきなかば)
  • 全17巻
  • 連載期間 1998~2002年
  • ジャンル スポーツマンガ

 

✅ なめ茸の感想

ゴルフを知らないですが、それでも熱くなれる漫画。なぜアニメ化しなかったのか疑問な作品。

 

ゴルフマンガとしては最初の方は王道。

その後は超能力に近い特殊な能力を持ったぽいキャラは出ますが、ゴルフの域を出ていません。

たぶん・・・。あれは超能力バトルになっているのかな??

 

友達のために戦う展開とジャンプマンガの三本柱「努力・友情・勝利」を体現したマンガ。巻数は多いですが、読めてします面白さです。

 

一番好きなキャラはランスロット。

カッコイイしクール!!本当に好き。

 

連載しているときは打ち切りになってしまいましたが、その後の話も単行本では書かれています。

大人になって子供の頃を話す主人公たちは本当に素敵。あんな大人になれなかった自分ですがそんなことは気にしない!!

 

PSYREN -サイレン-

 

岩代俊明さんの作品の中では長期連載の作品。

ジャンプの超能力マンガで絶対にオススメしたい作品!!

 

何度読んでも面白いしですし、記憶は色あせることはありません。

アニメ化おねがいします!!

 

主人公は夜科アゲハ(よしなあげは)。不良ではないが喧嘩が強い高校生。

本作のヒロインである雨宮桜子(あまみやさくらこ)が聞こえるか聞こえないかで言った”助けてよ”を聞いていたアゲハが赤いテレフォンカードを使いPSYREN(サイレン)と呼ばれる世界に飛ばされたところから物語は始まっている。

1話目でこのPSYREN(サイレン)の世界はどこなのか判明します。

 

  • 作者 岩代俊明(いわしろとしあき)
  • 全16巻
  • 連載期間 2008~2010年
  • ジャンル 超能力アクション

 

✅ なめ茸の感想

 

アニメ化してほしい!!

アニメ制作会社どうですか!!子供も大人も大好きな「超能力・謎の世界・不気味な敵」。これだけでもワクワクします。

作中に出てくる超能力も人によって個性があるので、戦闘向けの能力から生活向け、補助系の能力まで多種多様です。

中には危険察知に特化した能力まであります。

 

見たことない方は一度見てもらいたい作品でもあります。

どうして世界は変わってしまったのか、禁人種(タヴー)と呼ばれる化け物は何なのか??そのすべてをマンガで観てほしいです!!

 

てか、アニメ化だれかしてください。本当にお願いします。

 

左門くんはサモナー

 

超絶ゲスな主人公・左門召介(さもんしょうすけ)が、悪魔を使役する能力を使用して善人である天使ヶ原桜(てしがわらさくら)を堕落させようとするストーリー。

主人公がゲスすぎて召喚された悪魔たちが天使のように見えてしまいます。

 

  • 沼俊(ぬましゅん)
  • 全10巻
  • 連載期間2015~2017年連載
  • ジャンル ギャグマンガ

 

✅ なめ茸の感想

 

主人公のカスさと、その「カス虫」に巻き込まれた人物たちがマジで笑えます。

主人公がもはや主人公ではなくなっている。

「カス虫」親友・九頭竜芥(くずりゅうかい)のクズ度もやばく、この2人が揃うとクズなことしかおきない。

 

作中で登場する悪魔ベヒモスなんかはもはや「カス虫」より紳士的。

他にも出てくる悪魔の中でもまともそうなネビロスも、天使ヶ原桜(てしがわらさくら)に惚れてしまい暴走気味。

 

ギャグ漫画としてはかなりおもしろい!!

その他にも「インフルババア」や「蠅の王」など面白いキャラが多い。

 

シリアスな展開もありますが、基本ギャグ漫画です。悪魔よりカスって主人公は本当に珍しい。

インフルババアはマジでギャグ要因。カス虫と同じで厄介ごとしか持ってこない。

 

 

 

ライジングインパクト

試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇
PSYREN -サイレン-試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇
左門くんはサモナー試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇

 

サムライうさぎ

 

下級武士の主人公夫婦の道場を題材にした作品。

入門していた道場があまりにもひどかったため、自分の道場「うさぎ道場」を作って城下町一番の道場を目指す物語になっています。

 

  • 福島 鉄平(ふくしま てっぺい)
  • 全8巻
  • 連載期間 2007~2008年
  • ジャンル 時代劇アクション

 

✅ なめ茸の感想

 

主人公の宇田川がまっすぐすぎ!!

最初は「なんか自信ない主人公だな」と思っていましたが、ストーリーが進むにつれて好きになってしまいました。

 

妻の志乃のことで悩んだり、道場の事で悩んだりと悩みは消えない主人公。周りの人間に恵まれたとは言えないけど前を見ている主人公が好き。

個人的には志乃の兄の正雪(まさゆき)のキャラがイイ!!絶対にこの時代にはいないであろう金髪の髪色だが、妹思いで仲間思いのヤンキーみたくなっています。

アクションは正直いってそこまでではありません。それでも楽しめる作品。

 

ǝnígmǝ【エニグマ】

 

週刊少年ジャンプでは異質の作品。サスペンス×ミステリー×超能力。

突然消えた母親が残した「エニグマ」という言葉を頼りに主人公・灰葉スミオと6人の学校の生徒がゲームに巻き込まれる話。

 

  • 榊 健滋(さかき けんじ)
  • 全7巻
  • 掲載期間 2010~2011年
  • ジャンル サスペンス×ミステリー

 

✅ なめ茸の感想

ジャンプ作品としてはかなり異質な作品。

「友情・努力・勝利」とかではなく、能力を駆使して謎をとき全員で生き残ることを目的とした作品。

ジャンプマンガには珍しいサスペンスものなので個人的にオススメ。

 

作中に登場する人物たちは何らかの超能力をもった人物ばかり集められているのも物語の需要部分になっています。

「エニグマ」とは何か?なぜゲームを開催しているのかはゲームが進むにつれて明らかになっていくのが面白い。

全7話と読みやすい作品になっています。

 

エム×ゼロ

 

魔法が使えない主人公が、魔法高校に入学するはめになってしまうストーリー。

魔法を使うために教員と生徒はそれぞれランクに適したプレートをもらうが、主人公は【M0(エムゼロ)】と呼ばれる特殊なプレートを校長から渡される。

 

  • 叶 恭弘(かのう やすひろ)
  • 全10巻
  • 連載期間 2006~2008年
  • ジャンル コメデイ

 

✅ なめ茸の感想

魔法が使えないのは学校中で主人公だけなので、知恵と工夫で様々な問題を解決??していきます。

作者の叶さんの絵が個人的に好きなのもありますが、魔法なの主人公は使えないので素手で戦うといった魔法が関係ないところもおもしろいです。

 

主人公補正は”ラッキースケベ”。エッチな描写はないよ。ご時世的になしだったのかな。

今のジャンプは人気があれば許容されている感じだけど。

 

何年かしてたまに読みたくなる本。

目についたら「あ、懐かしい」的な感じの本です。連載当時はまだ中学生ぐらいだったので当時を懐かしく思います。

 

Mr.FULLSWING(ミスターフルスイング)

 

野球マンガなのだが、読者からは「野球はギャグのおまけ」と言われるほどギャグ要素が強い。

高校が舞台なのだが超人的なキャラが多いのも印象的。

 

  • 鈴木 信也(すずき しんや)
  • 全24巻
  • 連載期間 2001~2006年
  • ジャンル スポーツ×コメデイ

 

✅ なめ茸の感想

完全にギャグマンガ。野球はおまけ。

このマンガを見ても野球のルールはわかりません!!

ギャグがない回はほぼないので、試合中だろうがなかろうがギャグってきます。シリアスな話もくすっと笑ってしまう感じが好き。

 

当時かなり人気作品だったがアニメ化はしてません。

あれかな、このレベルのギャグになると映像化するのは厳しいか・・・。

いや・・・「ボボボーボ・ボーボボ」はアニメ化できたからできるはず!!どうですか??アニメ化してくれませんか。

今の日本には笑いが必要かと思います!!

 

ちなみに有名なシーンは主人公がバッティングの練習で竹を振っているシーン。

技名は「覇竹(はちく)」。

 

 
サムライうさぎ試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇
ǝnígmǝ【エニグマ】試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇
エム×ゼロ試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇
Mr.FULLSWING(ミスターフルスイング)試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇試し読み〇 購入〇

 

まとめ

 

✅ 紹介作品

  • ライジングインパクト
  • PSYREN -サイレン-
  • 左門くんはサモナー
  • サムライうさぎ
  • ǝnígmǝ【エニグマ】
  • エム×ゼロ
  • Mr.FULLSWING(ミスターフルスイング)

 

この中の半分ぐらいはアニメ化してもいいですよ??

てか、だれかアニメ化してください!!

 

今のジャンプで通用する作品ばかりです。今だったら看板いけるよ!!PSYREN -サイレン-とか特に!!

まぁ、個人的に大好きな作品だから押しているだけなんですけど!!

ジャンプ作品もかなりの数ですからね。いろいろ記事をかけたらいいと思っています。

 

今回はここまで!!さいなら!!