映画【モンスターハンター】のあらすじと感想。現代人が異世界転移!?

様々なモンスターがいる世界に異世界転移してしまった現代人が元の世界に戻るために戦う映画「モンスターハンター」

原作ゲーム「モンスターハンター」シリーズの実写映画化作品になります。

 

こういったモンスターがいる世界で一度は思ったことがあるであろう

「リアルでモンスターに出会ったら現代の重火器は通用するのか??」

そんな疑問の一つの答えをみせてくれる作品になります。

 

実写映画「モンスターハンター」人とモンスターとの生き残りを懸けた戦いをご覧ください。

日本の大人気ゲーム「モンスターハンター」が実写映画化

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

世界に誇る日本の大人気ゲーム「モンスターハンター」

主人公は様々なモンスターを倒し、素材などで装備を整えてさらに強いモンスターと戦うゲームになっています。

様々なプラットフォームで人気があり、日本のみならず世界中から人気が高い作品。

 

実写化では大人気モンスター”リオレウス”や、ゲームでもプレイヤーを苦しめるモンスター”ディアブロ亜種”が登場。

ゲーム以上に迫力のある映画になっています。

現代の軍隊がモンスターハンターの世界に異世界転移!?

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

現代の軍隊に所属痔ている人間が異世界転移!?したらモンスターハンターの世界だった!?ところから始まります。

へ、なんか違うくない??と思った人もいるでしょう。そうです、違うんです!!

映画「モンスターハンター」では現代の人間が異世界転移して戦う内容なんです!!

 

とはいってもモンスターハンターの世界で登場する武器「双剣・弓・大剣」など様々な武器を使って戦うので心配しないでください。

ただ、リアルで考えるとまともに戦えてないと思ってしまった自分がいます。

部隊を指揮する隊長”ナタリー・アルテミス”

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

部隊を指揮する隊長としてミラ・ジョヴォヴィッチさんが演じるのが”ナタリー・アルテミス”

軍隊に複数ある小さな部隊の隊長だが、生き残ることを何よりも優先している人物。

異世界転移した時に誰よりも冷静な判断ができていたように感じたので、そういった意味でリーダーだったんでしょうね。

モンスターハンターの世界での相棒” トニー・ジャー”

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

ナタリーが最初に出会った異世界人。

ディアブロ亜種や、虫型モンスターハンターの襲撃によって部隊は壊滅。生き残ったのはナタリーのみになってしまったが、そこを助けて??くれたのがトニー。

異世界で意思疎通ができにくかったが、何と和解してともに行動。和解のきっかけとなったチョコレートがおいしすぎて大好物になっている。

武器は双剣や弓などを使用しており、ナタリーに双剣の使い方も教えた。

襲い掛かるモンスター”ディアブロ亜種”

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

作中のメインモンスターの一匹。体中が黒く覆われており、二本角で突撃してくる砂漠の死神として有名。

普段は砂漠の中にいるため音で獲物を探し、音がしたらその場所に向かい獲物がいれば狩をする。

映画ではトニーが所属しているハンターたちの船を襲撃。その時にトニーは船から放り出されてしまい、食料もなく砂漠で身を潜めていたが、その後にナタリーと遭遇しています。

生き残るために戦え!!

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

主人公であるナタリーはどうしてこのような状況になったのかほとんどわかっていませんが目的は一つ。

 

「生き残ること」

 

生きて元の世界に帰ることを目標にしています。

現代の重火器が効かない相手に、知恵や工夫で挑み、武器を駆使して戦うハンターとして。

対人戦から巨大モンスターとの戦いまで幅広いアクションが楽しめる作品になっています。

映画「モンスターハンター」

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

・原作 ゲーム「モンスターハンター」

・公開日 日本2021年3月26日

・主演  ミラ・ジョヴォヴィッチ

・ジャンル アクション

・出演者  トニー・ジャー  ロン・パールマン ティップ・“T.I.”・ハリス ディエゴ・ボネータ ミーガン・グッド ジョシュ・ヘルマン 山崎紘菜

 

\\Amazonプライム・U-NEXT視聴可能//

\\日本最大級の動画配信サービス//

日本最大級の登録者数【Amazonプライム】

感想

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

対人アクションはかなりおもしろいが、モンスターとの戦いになると盛り上がりに欠けてしまった作品。

序盤の方でディアブロ亜種の恐怖が表現されていますが、その後の対人戦の方が盛り上がってしまったため、モンスターとの戦いがかなり雑な印象になってしまっている。

悪くないよ、ただ盛り上がらないだけ。

 

✅よかった

・モンスターのリアルな再現度

・対人アクション

 

モンスターのリアルな質感と対人アクションはかなりよかった。

バイオハザードシリーズの監督なだけあってミラ・ジョヴォヴィッチさんの見せ方がかなりうまい。

 

(C)Constantin Film Verleih GmbH

 

✅残念

・言葉が通じない異文化交流

・虫モンスターの登場は必要だったのか

・虫以外に戦ったのがディアブロ亜種とリオレウスだけ

・ストーリー性は皆無

 

一番残念だったのが、言葉の通じない異文化交流とストーリー性がないこと。異世界だから言葉を通じなくしたかもしれないがしない方が良かった。

トニーとの意思疎通が赤ちゃんの会話みたいになっていた。

 

ストーリー性に関していえばほぼなし。モンスターハンターの世界に異世界転移して生きるために戦う。以上!!

おもしろさもへったくれもない。ガチで駄作とは言えないけど、1回みれば十分な作品。

最後に:ゲームの実写化はリスク高いね

駄作になる可能性が高いアニメや漫画の実写化以上にリスクがでかいのがゲームの実写化だってことがこの作品で分かる。

もちろん成功した作品もあるけど、失敗した作品の方がはるかに多い。

まぁ、これを機にゲームの実写化はやめた方がいいって全世界の人が思ってくれ。

 

ちなみに数少ない成功した作品だと

 

・トゥームレイダー

・バイオハザード

・サイレントヒル

 

ぐらいなもの。まぁ、難しいってことだね。

 

\\Amazonプライム・U-NEXT視聴可能//

\\日本最大級の動画配信サービス//

日本最大級の登録者数【Amazonプライム】

————————————————————————
本ページの情報は23年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにて
ご確認ください。
————————————————————————