実写映画「クローズZERO」のあらすじと感想!!日本一の不良高校の頂点を目指す!!

今回紹介する実写映画は、日本一の不良高校”鈴蘭高校”を舞台に繰り広げられる、不良たちの青春を描いた作品「クローズZERO」

カラスとも言われる鈴蘭高校に転校してきた”滝谷源治”がテッペンをとるために繰り広げられる学生たちの青春物語になります。

 

続編の「クローズZEROⅡ」や、漫画クローズシリーズ「ワースト」とコラボした作品「HiGH&LOWTHE WORST」「HiGH&LOWTHE WORST X」などが公開されています。

不良映画作品の金字塔とも言われる作品です。

 

  • 作品概要
  • あらすじ
  • キャラクター
  • 観た感想

 

※ネタバレもありますのでご注意ください

 

あらすじ確認より先に映画を観たい方はこちらから

1作品目だけ見るなら「Amazonプライムビデオ」→「クローズZERO」レンタル作品

(23年4月時点)

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】

クローズシリーズ全3作品を観るなら【U-NEXT】

作品検索も登録もこちらからすることができます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

————————————————————————
本ページの情報は23年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

「クローズZERO」

 

 

  • 原作マンガ 「クローズ」
  • 公開日 2007年10月27日
  • 出演者 小栗旬 山田孝之 やべきょうすけ 桐谷健太 黒木メイサ
  • 監督 三池崇史
  • 興行収入 約25億円

 

原作マンガは高橋ヒロシさんの「クローズ」作品の完全オリジナルストーリー。

スピンオフ的な映画ですので実写映画とさせてもらいました。

原作マンガに登場するキャラクターも登場しますが、読まなくてもわかる内容になっています。

 

原作マンガが気になる方は、Amazonで「サンプルあり」のマンガですのでよかった読んでみてください。

Amazonマンガ「クローズ」1巻

 

(画像リンクはAmazon)

主演は小栗旬さん。

実写映画には数多く出演されています。

有名なのが「花より団子F」や「ごくせん」

主演ではないですが、印象が残る演技で評価は高い作品です。

 

監督は三池崇史監督。

バイオレンス作品を数多く世に出している日本映画の巨匠。

数多くの実写映画を製作しているので、気になる方はWikipediaでご覧ください。

Wikipedia 三池崇史

 

興行収入は約25億円

当時の興行収入から考えるとあまり高くはないと思うかともいるかもしれませんが、不良作品でこれだけ高い実写映画作品は数えるほどしかありません。

続編も作られるほどの人気の高さです。

 

あらすじ

 

 

県内随一の不良高校”鈴蘭高等学校”

この高校には全国から集まった不良たちが、この学校の頂点をとるために日々ケンカに明け暮れていた。

 

そんな中、3年生に転入生が入学してきた。

名前は”滝谷源治(たきやげんじ)

彼もこの学校で頂点を取ることを目標としていた。

 

最初はただケンカが強ければいいと思っていたが、鈴蘭のOBでチンピラの片桐拳(かたぎりけん)と出会い、強さだけでは鈴蘭を制覇出来ないと考えるようになった。

けんさんの助言もアリながら、確実に勢力を伸ばしていった滝谷。

 

”金狼”と言われた”伊崎瞬(いざきしゅん)”

頭はからっきしだがケンカが強く、ケンカ以外で初めて仲間になった”牧瀬隆史(まきせたかし)”

最初に倒した3年E組のトップ”田村忠太(たむらちゅうた)”

 

仲間を増やし、徐々に勢力を拡大していった。

滝谷が目指す鈴蘭の頂点。

その目標の最大の壁、鈴蘭最大勢力の”芹沢軍団”と戦うために日々勢力を伸ばしていた。

 

芹沢軍団のトップ”芹沢多摩雄(せりざわたまお)”は滝谷に興味はあるが、「来るなら来い」スタイルだった。

その為自分たちからは動くことはしなかったが、芹沢軍団のブレーン的存在の”戸梶勇次(とかじゆうじ)は今の現状に不満をもち、滝谷のチーム”G.P.S”を潰そうと画策する。

両チームとも一触即発の状況だったが、戸梶の策略によって決着をつけるしかない状況に。

鈴蘭最大勢力の芹沢軍団VS滝谷のチーム”G.P.S”の戦いが始まる。

 

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】

クローズシリーズ全3作品を観るなら【U-NEXT】

作品検索も登録もこちらからすることができます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

キャラクター

 

✅滝谷軍団”G .P .S”メンバー

  • 滝谷源治/小栗旬
  • 伊崎瞬/高岡蒼甫
  • 牧瀬隆史/高橋努
  • 田村忠太/鈴之助

 

滝谷源治/小栗旬

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

主人公。

鈴蘭最大勢力”芹沢軍団”を倒したチーム”G.P.S”のリーダー。

父親がヤ〇ザの頭で鈴蘭のOB。

父親でも出来なかった鈴蘭統一を目指している。

 

伊崎瞬/高岡蒼甫

”G.P.S”の№2。

金狼との異名を持っている。

喧嘩は強いがそれよりも頭の回転が速く、チームの参謀的な立ち位置にいる。

 

牧瀬隆史/高橋努

頭の出来はかなり悪いが、喧嘩に筋は通す男。

力ではない部分で滝谷に惚れて下についた男。

 

田村忠太/鈴之助

滝谷が3年のクラスを制圧するときに、最初に制圧したE組のトップ。

不意打ちで一方的に滝谷にやられたものの、文句すら言わずに滝谷の下についた。

メンバー内で唯一滝谷の事を「さん付け」で話す。

 

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

✅芹沢軍団メンバー

  • 芹沢多摩雄/山田孝之
  • 辰川時生/桐谷健太
  • 戸梶勇次/遠藤要
  • 三上学・三上豪/伊崎右典・伊崎央登
  • 筒本将治/上地雄輔

芹沢多摩雄/山田孝之

鈴蘭最大勢力”芹沢軍団”のトップ。

百獣の王と呼ばれ、笑いながら喧嘩をする男。

万年金欠で、落ちているものを拾って食べることもたびたびある。

 

辰川時生/桐谷健太

芹沢の親友。

中学時代は滝谷の同級生だった。

頭の病気が分かり緊急手術をすることとなる。

 

戸梶勇次/遠藤要

芹沢軍団の参謀的な人。

勝つためならなんでもする、あまり手段を選ばない人物。

喧嘩もそこそこ強く、伊崎の事を嫌っている。

 

三上学・三上豪/伊崎右典・伊崎央登

不良作品定番の双子キャラ。

芹沢に挑むも瞬殺されて傘下に。

ネタキャラ扱いかと思えば、幹部クラスに強い。

 

筒本将治/上地雄輔

芹沢軍団の幹部クラスで唯一の2年生。

中学時代から芹沢の後輩で、ちゅがくでは全国大会に出たほど柔道が強い。

柔道技で相手を病院送りにしていまったことも多い。

 

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】

クローズシリーズ全3作品を観るなら【U-NEXT】

作品検索も登録もこちらからすることができます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

✅その他
  • リンダマン/深水元基
  • 片桐拳/やべきょうすけ
  • 阪東秀人/渡辺大

 

リンダマン/深水元基

鈴蘭高校のアンタッチャブル。

過去に父親を亡き者にしたとされ誰も近づかない。

原作マンガ「クローズ」でリンダマンの過去は描かれている。

片桐拳/やべきょうすけ

鈴蘭OB。

滝谷が鈴蘭制覇をする助言などをするなど面倒見がいい。

クローズ3作品にわたって出演している人物の1人。

 

阪東秀人/渡辺大

暴走族”三代目武装戦線”の幹部の1人。

その強さ鈴蘭の上位陣と遜色はない。

ある出来事で利用されてしまったため、その報復で芹沢軍団に牙を剥く。

 

観た感想

 

実写映画の不良作品ならこの作品!!と言える映画です。

マンガ「クローズ」の番外編として作られた完全オリジナルストーリーになります。

厳密に言えば実写映画ではないのですが、その後マンガも連載されていますので実写映画とさせてもらいました。

 

アクション性が強く観ていておもしろい内容です。

世間から道を外れたようにも見える不良たちの生き様。

不良にも通すべき意地やルールがあることもこの映画でわかりました。

 

☑️おすすめポイント
  • 圧倒的アクション性
  • 不良の意地と最低限のルール
  • タイマンと大人数の両方盛り上がる
  • クローズ作品をマンガで読みたくなった
  • イケメンすぎる俳優陣

 

主人公のタイマンシーンもそうですが、大人数での入り乱れた乱闘もかなりおもしろい。

主人公以外にも関係性があり、それによって対戦相手が決まることも。

 

主人公の”滝谷源治”の最大の敵となるのが芹沢軍団のトップ”芹沢多摩雄”。

「百獣の王」と鈴蘭でも恐れられており、鈴蘭制覇に一番近い人物とも言われています。

それぞれ小栗旬さんと山田孝之さんが演じていますが、それぞれが「これが鈴蘭の不良か」と思えるほどの人物です。

実写映画✖️不良作品ならベスト10に入るぐらいのおもしろさですので、興味のある方はご覧ください。

 

最後に:熱くなるものがここにあります

 

私自身が高校生の時でも、すでに不良は絶滅危惧種でした。

マンガや映画などでしか観たことは正直ありません。

まぁ、今の時代不良をやるメリットなんてないですからね。

 

不良マンガといえば他には「東京卍リベンジャーズ」や「ホーリーランド」などがあります。

「東京リベンジャーズ」も実写映画化されており、そちらも大人気の作品です。

実写映画ではないものもありますが、他にも人気の不良映画作品は、

 

HiGH&LOW THE MOVIEシリーズ

ドロップ

ごくせん

今日から俺は!!

 

など様々な作品があります。

どれもアクション面やストーリーもおもしろ作品なので、なんとなくでいいのでよかったらご覧ください。

 

「クローズZERO」の続編「クローズZEROⅡ」もこちらの記事で紹介させてもらっています。

2作目は鈴蘭高校最大の宿敵”鳳仙学園”が登場。

1作目以上のスケールで描かれた作品です。

ぜひご覧ください。

 

大人気実写映画の2作目「クローズZEROⅡ」をご紹介します。鈴蘭最大の宿敵”鳳仙学園”がついに動きだした今作品。前作では学校内での戦いでしたが、今作は学校同士の戦い。前作以上のケンカをぜひご覧ください。&nb[…]

 

あらすじ確認より先に映画を観たい方はこちらから

1作品目だけ見るなら「Amazonプライムビデオ」→「クローズZERO」レンタル作品

 

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】

クローズシリーズ全3作品を観るなら【U-NEXT】

作品検索も登録もこちらからすることができます→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

\\日本最大級の動画配信サービス//

広告

————————————————————————
本ページの情報は23年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————