実写映画バイオハザード全7作品のおすすめランキング‼【偏見あり】

ゾンビ映画といえば必ず名前が上がる作品「バイオハザード」

ゲームでも人気ですよね。自分ももちろんプレイしまくってします。

 

実写映画で公開されているのは全部で7作品。

 

・バイオハザードⅠ~Ⅵ(ザ・ファイナル)6作品

・バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

 

 

ゲームを元にオリジナル制作されたのがミラ・ジョヴォヴィッチさん演じる”アリス”が主人公の「バイオハザード」シリーズ。

「ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」はそれとは別に制作されています。

 

今回はこの全作品の中でもおもしろいと思った作品のランキングになります。

まぁ、個人的なおもしろいなので他のとはちょっとランキング違うと思いますがご了承ください。

 

バイオハザードⅠ~Ⅵ(ザ・ファイナル)6作品

 

巨大製薬会社”アンブレラ”によって作られた”G‐ウイルス”によって巻き起こる陰謀に、映画オリジナル主人公の”アリス”が戦いを挑むアクションホラー作品。

世界的にも人気だが、日本では爆発的に大ヒットした作品。

 

巨大製薬会社”アンブレラ”の社員だった彼女。

会社でのウイルス漏洩の事故によってウイルスに感染。

抗体があるのかウイルスに適応した彼女はアンブレラ社の”アリス計画”の被検体なります。

 

 

そこから戦いの連続「都市」「砂漠」「船」「海底施設」など様々な場所でゾンビ・人・アンブレラ社と対決。

アリス計画の真実に迫っていきます。

アリス主人公の「バイオハザード」は全部で6作品制作されました。

 

ゲームのキャラクターも見事に再現され登場。

ジルやクリス、エイダなどの人気キャラクターの登場の他、ゲームでは登場しないオリジナルキャラクターの登場によって世界観が増しています。

バイオハザードの映画と言ったらこの作品を思い浮かべる人も多い。

 

>>Amazonプライムビデオ「バイオハザード」

>>【U-NEXT】「バイオハザード」

 

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

 

原作ゲームバイオハザードの1作目と2作目を一緒に構成した作品。

洋館に突入する「ジル」「クリス」「ウェスカー」の1作目のストーリーと、ラクーンシティからの脱出を目的にした「クレア」と「レオン」の2作目のストーリーが同時に展開されています。

 

>>Amazonプライムビデオ「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」

>>【U-NEXT】「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」

 

簡単な説明をさせてもらったところでランキングにいきます。

 

7位 バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

 

バイオハザードとバイオハザード2の内容を一つの映画にした作品。

ミラ・ジョヴォヴィッチさん主演の「バイオハザード」シリーズとは全く関係のない。

あちらは映画オリジナルのストーリーだが、ウェルカム・トゥ・ラクーンシティは原作ゲームを元に制作されている。

 

バイオハザードシリーズで一番つまらない。

原作へのリスペクトも感じる部分もあれば、原作を知らないの??と思うシーン数多く存在する。

 

・原作の1・2がどんなストーリーだったかわかる

・キャラクターの再現度が低すぎる

・ラクーンシティが小さな田舎町になっている

・レオンが別人すぎた

 

ストーリーは百歩譲っていいとしても、キャラクターの再現度が全滅。

特にレオンはありえなかった。

 

ゲームをプレイしたことがある人ならわかるが、レオンって男前で逃げることをしない性格。

それなのに弱虫でいじめられっ子的な性格になっていた。

レオンに恨みでもあるのか!?と思ってしまうぐらいの最低の再現度でした。

個人的には観る価値無し映画ですね。

ネタとしてはありだけど。

 

 

6位 バイオハザードⅢ

6位 バイオハザードⅢ

 

アリスが主人公のバイオハザードシリーズ3作品目。

ラクーンシティの惨劇を生き延びたアリスたち。だが、ラクーンシティから世界中に拡散したウイルスによって世界は荒廃していた。

今作では1のクライマックスでアリスを捕獲した科学者が本格的にアリスを狙い始めます。

 

Ⅲをおもしろいって人も一定数いますが、個人的には認めない。

ラクーンシティの滅却作戦が失敗し、世界はウイルスによって汚染されます。

緑豊かだった場所も砂漠化し、生き残るために人が人を襲うような世界観。

 

・砂漠での生き残り

・ここから完全オリジナルといってもいい

・アリスが超能力を使い始めた

・クソ足が速いゾンビ登場

 

アリスが超能力で炎を操った時点で少し冷めた。

その後の衝撃波も意味不明。

 

人間として戦ってくれよアリス・・・。

写輪眼でも持っているのかおまえはって言いたい。

超能力設定は無いほうがよかったよ。

 

 

5位 バイオハザード:ザ・ファイナル

 

バイオハザードシリーズの最後。

アリス計画の意味と、アリスの出生の秘密が明かされる。

アリスという存在とアンブレラ社との関係性。

1でおきるウイルス事故以前からアンブレラ社はアリスを標的にしていた理由が明かされます。

 

・アリス計画の全容が解明される

・アンブレラ社の目的

・世界存続のカギとは

・盛り上がりに欠ける

・アリス計画が意外としょぼかった

・終わりのオチがアレ

 

ラスト作品なだけあって盛り上がるかと思ったら、そこまで盛り上がらなかった。

テンションも上がらなければ、アリス計画の真実も結構しょぼい。

楽しめない作品でもないが、めちゃくちゃ楽しい作品でもない。

 

 

4位 バイオハザードⅣアフターライフ

 

ついにウェスカーと直接対決するアリスが観れる4作目。

ビルからの脱出から巨大船での戦いまで見どころたっぷりとなっています。

 

・クリスの初登場

・ウェスカーとの初対決

・アリスの逆襲開始

 

盛り上がりに欠けることもない、安定したおもしろさがある。

ビルに不時着したアリスと、そのビルで生き残っていた人たちが脱出をするために戦います。

 

シリーズでは初登場のクリスも参戦。

ゲームみたいにゴリラではないけど、原作寄りでかなり似ている。

声優さんも一緒だしね!!

 

あと、Ⅲから登場したクレアがやっぱり強い!!

さすがゴリラの妹ですね。

 

 

3位 バイオハザードⅡ

 

ラクーンシティを舞台に始動したアリス計画。

ウイルスが蔓延した街で生き残るためにウイルスの開発者”バーキン”博士の娘の救出に向かいます。

 

・ラクーンシティの恐怖を再現

・ネメシスという存在

・アクション多め

・小学生の子供ゾンビが一番怖い

・アクション要素がここから強くなっている

 

アクション要素が2作目から強くなっている。

ホラー要素だけで言ったら1作目のほうが強いぐらい。

 

ただ、アクションは観ていておもしろい。

リッカーやネメシスといった追跡者やゾンビとの戦い。

ラクーンシティの惨劇を見事に再現している。

 

 

2位 バイオハザードⅤ

 

北極の地下に建造されたアンブレラ社の地下施設からの脱出を目的としたストーリー。

ここではⅣのラストで登場したジルや、だれかに雇われているレオンが登場。

アリスを助けるためにエイダも地下施設に潜入。

夢の共演となっています。

 

・アクションが過去サイコーのスケール

・エイダとアリスの共闘

・これがレオンだって言えるぐらいの再現

 

アクションは全シリーズの中でもトップクラスにおもしろい。次から次に出てくるゾンビや、知能をもち集団で襲ってくるゾンビ。

おなじみのリッカーまでもが登場。

 

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティと違いレオンの再現度が高いのもいい。

ちょっとだけワイルドになっていますが、それでもいいと思える出来栄えです。

 

バイオハザードシリーズでアクションを存分に観たいって方におすすめです。

 

 

1位 バイオハザード

 

原点にして頂点の恐怖とホラーが観れる。

製薬会社で流出したウイルスが会社中に蔓延。

生き残るために知恵と工夫を絞って戦い抜きます。

 

・ホラー要素が一番強い

・ゾンビとのファーストコンタクト

・覚悟の自爆

・味方を撃たなければならない最初の覚悟

 

怖いって感じるのはこの1作目の印象が強い。

2作目以降はアクション要素が強いが怖さがそこまでではない。

適度な恐怖を感じつつアクションも楽しみたいなら1作目がおすすめです。

 

 

最後に:アニメ版もある

 

完全オリジナルでアニメ映画化もされています。

主人公はそれぞれ違いますが、アニメならではの演出とアクションシーンがみどころです。

 

✅アニメ映画作品

・バイオハザード ディジェネレーション

・バイオハザード ダムネーション

・バイオハザード:ヴェンデッタ

・バイオハザード:デスアイランド

 

上から順番に公開された作品。

時系列的につながりはほぼ無いので、単体で楽しめる。

 

この中でおすすめなのは「バイオハザード:ヴェンデッタ」

バイオハザード6以降の内容になります。

【U‐NEXT】では見放題作品で公開中。Amazonプライムビデオはレンタル作品となっています。

>>【U-NEXT】「バイオハザード:ヴェンデッタ」

 

日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】

✅【U-NEXT】の特徴

・日本最大級の動画配信本数

・31日間無料トライアル実施

・読み放題の雑誌100冊以上

・マンガや書籍なども配信中

✅料金形態

・月額2189円(税込み)

・毎月1200ポイントがもらえる

・解約はいつでも可能

・ファミリーアカウントがある

31日間無料トライアル中でも解約可能。トライアル期間中の解約なら料金はかかりません。詳しくは下記の記事をご覧ください!!

なめ茸31日間無料トライアルって本当??無料って言って料金取るんじゃないのか??追加料金を払ってまで見たくはないんだけど・・・。 こういった疑問があるのは当然です。私自身も疑問に思っていました。[…]

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

広告