映画「るろうに剣心 京都大火編」のあらすじ紹介。2作目にして剣心の最大の敵”志々雄真実”が登場!!

実写映画「るろうに剣心」の2作目「京都大火編」のあらすじを紹介します。

”炎を統べる悪鬼”志々雄真実が登場する今作。前編後編と2部構成になっています。

1作目はのあらすじはこちらになります。

実写映画「るろうに剣心」の記念すべき第1作品目のあらすじを紹介します。全5作品と長期の実写映画は「るろうに剣心」以外にはありません。 ✅ 作品概要 原作「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-[…]

✅ 記事内容

  • 作品概要
  • あらすじ紹介
  • 今作追加されたキャラクターの紹介
  • 見どころ
  • 観た感想

 

※ネタバレもありますのでご注意ください。

 

✅ 作品を観るなら

2作目のみ見たい場合は「Amazonプライムビデオ」のレンタルがおすすめです。

2022年5月時点で299~円から観ることができます。

Amazonで2作目「るろうに剣心 京都大火編」を観る

 

全5作品を観たい場合は【U-NEXT】の31日間無料トライアルで観ることをおすすめしています。

全作品無料で観れるサイトは2022年5月現在で存在しません。それでも安く抑えるなら【U-NEXT】がお得になります。

【U-NEXT】のるろうに剣心のレンタル代(1ポイント=1円)

  1. 「るろうに剣心」199ポイント
  2. 「るろうに剣心 京都大火編」→199ポイント
  3. 「るろうに剣心 伝説の最後編」199ポイント
  4. 「るろうに剣心 最終章The Final」399ポイント
  5. 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」399ポイント

【U-NEXT】で「るろうに剣心」全5作品を観る

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

通常なら合計で1395ポイントかかりますが、31日間無料トライアルを試すと600ポイントがタダでもらえるため795ポイントで全5作品を観ることができます。

31日間無料トライアル期間中の解約もできるのでお試しでどうぞ。

 

作品概要

 

  • 原作 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
  • 監督  大友啓史
  • 興行収入 約52億(全シリーズ中最高収入)
  • 主演 佐藤健
  • 主題歌  ONE OK ROCK 『Mighty Long Fall』
  • ジャンル 剣劇アクション

 

監督はおなじみの大友 啓史(おおとも けいし)監督。

 

✅監督作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

主題歌は全5作品を担当している” ONE OK ROCK”さんの『Mighty Long Fall』になります。

 

 

✅ 作品を観るなら

2作目のみ見たい場合は「Amazonプライムビデオ」のレンタルがおすすめです。

2022年5月時点で299~円から観ることができます。

Amazonで2作目「るろうに剣心 京都大火編」を観る

 

全5作品を観たい場合は【U-NEXT】の31日間無料トライアルで観ることをおすすめしています。

全作品無料で観れるサイトは2022年5月現在で存在しません。それでも安く抑えるなら【U-NEXT】がお得になります。

【U-NEXT】のるろうに剣心のレンタル代(1ポイント=1円)

  1. 「るろうに剣心」199ポイント
  2. 「るろうに剣心 京都大火編」→199ポイント
  3. 「るろうに剣心 伝説の最後編」199ポイント
  4. 「るろうに剣心 最終章The Final」399ポイント
  5. 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」399ポイント

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

通常なら合計で1395ポイントかかりますが、31日間無料トライアルを試すと600ポイントがタダでもらえるため795ポイントで全5作品を観ることができます。

31日間無料トライアル期間中の解約もできるのでお試しでどうぞ。

 

あらすじ紹介

るろうに剣心 京都大火編

(C)和月伸宏/集英社
(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 

伝説の人斬り抜刀斎が歴史の裏から表に出て”遊撃志士”として仲間を守っていた幕末の時代。人斬りをやめた剣心の次に人斬りに選ばれた人物がいた。

名前は”志々雄真実”。ウデは確かだが危険な思想と野心をもっており、剣心とは違い弱きもののためにとは少しも思っていなかった。ただただ自身の力を知らしめることだけ。

裏の仕事から知りすぎてはいけないことを知りすぎた”志々雄真実”は、戦争終了後に明治政府の人間に攻撃され昏倒している最中に全身に火をかけられ死んだかと思われていた。全身にやけどを負いながらも生き延びた”志々雄真実”は裏で暗躍し一大組織を作っていた。

その頃剣心の元には明治政府の重鎮”大久保利通”が剣心に志々雄真実を倒してほしいと打診。帰路に就いた”大久保利通”だったが、”志々雄真実”の刺客によって暗殺されてしまう。

時代は動き出していた。剣心は一人で京都に向かうことに。残されたものの気持ちも知らないで・・・。

 

原作マンガ6~14巻「京都編」をメインとした映画になっています。

 

裏で暗躍している”志々雄真実”。その猛威を止めるべく剣心は京都に向かう話です。

道中で志々雄真実に支配された村”新月村”での戦いや、剣心を狙って新しい敵”篠森蒼紫”や志々雄真実の懐刀”十本刀”の1人と戦うなど様々なキャラクターが登場します。

全5作品の中で1番の興行収入があった大人気作品!!マンガとは違うオリジナルストーリーになっていますので是非ご覧ください。

るろうに剣心の映画二作目「るろうに剣心 京都大火編」を皆さまはご覧になったでしょうか??私自身見た感想を言わせてもらえるなら、原作とはまったく違う京都大火になっていましたね!!今回は二作目[…]

 

次にキャラクターの紹介になります。最初に最終章でも登場する味方キャラの紹介。

 

メインキャラクター(味方)

 

今作追加されたメインキャラクターの紹介最終章まで登場するメインキャラは2名。

  • 篠森蒼紫役 伊勢谷友介
  • 高町操役 土屋風太

 

1作目に登場しなかった篠森蒼紫が2作目にしてやっと登場です。高町操は予定通りの登場ですね。

 

篠森蒼紫役 伊勢谷友介さん

るろうに剣心 京都大火編

(C)和月伸宏/集英社
(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 

隠密御庭番衆最後の頭領・篠森蒼紫を演じるのは伊勢谷友介さん。

 

✅ 出演作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

様々な実写映画に出演されています。主演自体はほとんどありませんが「バイプレイヤー」としてかなり印象に残る映画ばかりです。

 

✅ 篠森蒼紫

最後の御庭番衆の頭領の篠森蒼紫。その強さや仲間を思う気持ちから様々な人物に慕われていた。

  • 原作マンガでは武田観柳に雇われていた隠密御庭番衆の生き残り
  • 武田邸で仲間を失い剣心に執着する
  • 志々雄真のアジトで剣心に敗れ正気を取り戻す
  • 小太刀二刀流の使い手
  • 隠密御庭番衆歴代最強の人物

 

その強さは作中でも上位10人に入る強さ。

先代隠密御庭番衆で小太刀二刀流の使い手であった頭領より強い。唯一先代頭領と渡り合えた高町操の祖父にあたる”翁”を圧倒的力で倒している。寡黙な人物であまりしゃべらない。

武田邸で御庭番衆の仲間を失い剣心にを倒し”最強”の名を死んだ仲間たちの墓標にそえることを目的としていた。

一時は志々雄真実のアジトで剣心を待ち構えていたが、剣心に敗れたことにより武田観柳に雇われる以前の目に戻った。そこには御庭番衆のみんなが慕った頭領がそこにはいた。

実写映画では2作目から登場しているので剣心とのつながりはなく少し残念な登場のしかたになっている。

 

高町操役 土屋風太さん

引用 Pinterest

先代隠密御庭番衆の頭領の娘・高町操役を演じたのは土屋風太さん。

 

✅ 出演作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

るろうに剣心以前はラブコメなどのアクション要素が少ない作品が多かったですが、「るろうに剣心」で作品でアクションもできる女優さんとして認知されました。

✅ 高町操

篠森蒼紫を探している途中に剣心と出会い京都まで旅をした人物。

  • 蒼紫さま命
  • 遠距離の”クナイ術”が得意
  • 十本刀の”大鎌”の鎌足(かまたり)を神谷薫と共闘で倒している
  • 雪代縁のアジト突入時にクナイで爆弾処理をした

 

隠密御庭番衆の蒼紫の次の頭領に強引になったキャラ。人望があり京都の人々からかなり慕われている。マンガでは京都大火になる前に町の住人の協力でボヤ程度に収めている。

映画では格闘シーンが多くマンガよりかなり強い演出がされています。

マンガではおちゃらけた感じの演出もありますが、映画ではまじめな操。どっちも魅力がありますね。

 

次に敵のメインキャラクターの紹介になります。

 

メインキャラクター(敵)

 

あまりにも登場キャラが多いのでメインの3名のみの紹介になります。

 

  • 志々雄真実役 藤原竜也
  • 瀬田宗次郎役 神木隆之介
  • ”刀狩り”の帳役 三浦涼介

 

志々雄真実役 藤原竜也さん

るろうに剣心 志々雄真実

(C)和月伸宏/集英社
(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 

カイジやデスノートなど様々な実写映画にも出演されている俳優さん。自分の中ではカイジイメージが強いですね。

 

✅ 出演作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

カイジの印象が強すぎるのは私だけですか・・・。

 

✅ 志々雄真実

”人斬り抜刀斎”の後継者。剣心が人斬りをやめた後に2代目”人斬り”として裏で暗躍した人物

  • 作中でもベスト3に入る強さ
  • 全身に包帯を巻いている
  • 愛刀”無限刃”
  • ”炎を統べる悪鬼”の異名を持つ
  • 技は火に関連したものが多い

 

明治政府に全身を焼かれてありえないほどのやけどを負っていまったが奇跡的に生きていた人物。

その強さや思想から様々な裏の人物が彼の下についている。その筆頭が”十本刀”。志々雄真実の手足となる10人の剣客である。

戦闘スタイルは剣心の逆刃刀を作った人物でもある”荒井赤空(あらいしゃっくう)”の殺人奇剣”無限刃”によって繰り出される炎を使った技が多い。

 

✅ 技

  • 壱の秘剣 焔霊(ほむらだま)
  • 弐の秘剣 紅蓮腕(ぐれんかいな)
  • 終の秘剣 火産霊神(かぐづち)

 

これらの技は志々雄真実が斬った人間の油が刀に染み込んで使えるようになったもの。通常の刀だったらありえない技である。そのため剣心にも使えない技。

映画でもこの技たちは健在。2作目の「京都大火編」では観れないが、3作目の「伝説の最後編」で観ることができる。

 

瀬田宗次郎役 神木隆之介さん

引用Pinterest

 

実写映画に引っ張りだこの俳優さん。今回はハマり役ですね。

 

✅ 出演作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

実写映画だとこの人!!的な印象です。

 

✅ 瀬田宗次郎

幼い頃に志々雄真実と行動を共にしている人物。その実力は”十本刀”最強。彼に勝てるのは作中でも一握りの人物だけになります。

  • 異名 ”天剣”の宗次郎
  • 喜怒哀楽の楽以外の感情が欠落している
  • 作中最速の移動術”縮地”の使い手
  • 必殺技は”瞬天殺”

 

その速さは作中で一番。彼以上に速い人物は存在しません。

志々雄真実のアジトで剣心に敗れた後は日本中を放浪としている。志々雄真実が正しいのか緋村剣心が正しいのか、それとも別の答えがあるのかを自分の目で確かめるために。

今作では剣心と1回刃を交えて終わってしまいますが、3作目「伝説の最後編」で本格的に戦います。志々雄真実の最終戦と同じぐらい盛り上がります。人ってあんな風に動けるんだと思いましたね。

マンガの続編「北海道編」では剣心の仲間として登城します。まだ”剣客兵器”との戦闘はしていませんが、とても楽しみにしています。

 

”刀狩り”の帳役 三浦涼介さん

るろうに剣心 刀狩りの帳

引用Pinterest

 

十本刀で活躍した3人の人物の1人。”刀狩り”の帳を演じるのは三浦涼介さんになります。

 

✅ 出演作品

(リンクはAmazonプライムビデオです)

 

ドラマ金八先生の第6シリーズやごくせんの第2シリーズに出演していた俳優さん。

(ホウキ頭の人物です)

✅ ”刀狩り”の帳

本名は沢下条帳(さわげじょうちょう)。志々雄真実に忠誠心はないが楽しめるから部下になったような人物。

  • 刀集めを趣味としている
  • 荒井赤空の後期殺人奇剣”白刃ノ太刀”が愛刀
  • 剣心に敗れた後は政府の密偵になった
  • 別名”ホウキ頭”と呼ばれることもあった
  • 北海道編でも登場

 

最終章のザ・ファイナルにも登場したキャラ。実力的には”十本刀”の中では下から数えた方が早いがそれなりの実力者。

今作では唯一まともに戦闘した十本刀の1人である。他に活躍したのは”瀬田宗次郎”と”安慈”のみ。

マンガではおちゃらけた人物で書かれることが多いが、映画では少しまじめに書かれている。

 

次にこの作品の見どころを紹介!!

見どころ

 

観てほしいのは3点。これ以外にも注目点はありますが、ここが印象に残っています。

 

  • 剣心VS刀狩りの帳
  • 操役の土屋風太さんのアクション
  • 大人気キャラ瀬田宗次郎の登場

 

アクションは前作以上の見ごたえです。

特にメインとなる「剣心VS刀狩りの帳」の戦い。2作目で剣心が1対1の戦いになります。その後に志々雄真実が計画した「京都大火」で志々雄の配下たちとの戦闘(十本刀ではありません)。

ここで土屋風太さんが演じている高町操も戦闘しますが、かなり強いです。マンガではそこまで強くないのですが、かなり強くなっています。正直脳内にかなり記憶に残っています。

大人気キャラの瀬田宗次郎の登場もかなり熱い展開でした。新月村で登場した時はキタ!!と思いましたもの。

 

観た感想

 

マンガの京都編だけあった戦闘はかなり多いです。アクション面ではかなり見ごたえがあります。ただ、1作目と違い剣心の戦闘シーンはあまり多くはないので少し残念です。

興行収入が全5作品の中で一番多い作品ですが、個人的には1作目の方が好みです。

今作はオリジナルの内容も多く、原作を知っていると違和感がある場面が多くありました。

一番嫌だったのが志々雄真実の影武者がわらわらと出てきたシーンと、篠森蒼紫がタダのチンピラになってしまった部分ですかね。本当に残念でした。

るろうに剣心の映画二作目「るろうに剣心 京都大火編」を皆さまはご覧になったでしょうか??私自身見た感想を言わせてもらえるなら、原作とはまったく違う京都大火になっていましたね!!今回は二作目[…]

 

まとめ

2作目「京都大火編」のあらすじ紹介でした。これでこの映画の味方キャラがほぼ全部出そろいましたね。

あと出ていないのが剣心の師、飛天御剣流の正統後継者の比古清十郎のみです。3作目「伝説の最後編」の序盤に登場するので楽しみですね。

 

3作目の「伝説の最後編」で京都編は終了になります。ほぼ完全オリジナルストーリーになっているのでマンガを知っている人でも新鮮な気持ちで観ることができると思います。

ただ残念なのが”十本刀”の活躍がほとんどないこと。それでも見ごたえはある作品になっています。

 

✅ 作品を観るなら

2作目のみ見たい場合は「Amazonプライムビデオ」のレンタルがおすすめです。

2022年5月時点で299~円から観ることができます。

Amazonで2作目「るろうに剣心 京都大火編」を観る

 

全5作品を観たい場合は【U-NEXT】の31日間無料トライアルで観ることをおすすめしています。

全作品無料で観れるサイトは2022年5月現在で存在しません。それでも安く抑えるなら【U-NEXT】がお得になります。

【U-NEXT】のるろうに剣心のレンタル代(1ポイント=1円)

  1. 「るろうに剣心」199ポイント
  2. 「るろうに剣心 京都大火編」→199ポイント
  3. 「るろうに剣心 伝説の最後編」199ポイント
  4. 「るろうに剣心 最終章The Final」399ポイント
  5. 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」399ポイント

【U-NEXT】で「るろうに剣心」全5作品を観る

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

通常なら合計で1395ポイントかかりますが、31日間無料トライアルを試すと600ポイントがタダでもらえるため795ポイントで全5作品を観ることができます。

31日間無料トライアル期間中の解約もできるのでお試しでどうぞ。