映画「約束のネバーランド」はひどいのか!?炎上の理由とファンをがっかりさせたポイント!!

大人気マンガ「約束のネバーランド」を実写映画化した映画「約束のネバーランド」。

この作品、興行収入的には実写映画の中でも成功ともいえる作品なのですが、公開前と公開後で様々な炎上をした作品でもあります。

✅ 記事の内容

  • 作品の概要
  • ひどかった部分
  • 評価が高かった部分

 

今回は炎上した理由と、原作ファンをがっかりさせた映画の内容についてお話します。

約束のネバーランド

 

 

週刊少年ジャンプで連載していた超大人気マンガ。サスペンス・謎解き・様々な伏線を回収しながら終了した作品になります。

中には回収されなかった謎も存在しますが、マンガ終了後の今でも考察されています。

大人気マンガ「約束のネバーランド」!!最初から最後まで謎に満ちており伏線を回収しつつ終わった作品。ジャンプ漫画には珍しい引き延ばしをしなった作品でもあります。 この作品の中でいまだに謎に包まれている[…]

 

✅ 約束のネバーランド

  • 出版社 集英社「週刊少年ジャンプ」で連載していた
  • 原作・原案 白井カイウ
  • 作画 出水ぽすか
  • 全20巻 181話完結
  • アニメ2期・実写映画化

 

ジャンプの中では珍しくサスペンスの要素が強い作品でもある。アニメも2期制作されたが、2期目は大炎上した残念??な内容になっている。

大人気マンガ「約束のネバーランド」のアニメ2期目が大炎上したのはご存じだろうか??原作を知っていてなお作品を作り変えてしまった感がある残念なアニメに仕上がっている。 今回は「約束のネバーランド」のアニメ2期[…]

 

今回の本題である実写映画「約束のネバーランド」ですが、興行収入は約20億円と悪くはなかったのだが公開前と公開後に炎上してしまった。

 

✅ 映画炎上の理由

 

 

✅ 公開前

作品の年齢設定

✅ 公開後

年齢設定の変更で違和感が多すぎた

 

公開前にすでに炎上。その後の公開でも結局炎上しました。

 

Amazonプライムビデオではプライム会員なら「アニメ・実写映画」の”約束のネバーランド”が見放題作品になります。

(2022年5月の情報です)

公開前の炎上

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

この作品の絶対に変えてはいけない年齢設定を変更すると公開前に情報が出て炎上しまくった。

 

✅ マンガの年齢設定

12歳になると強制的に里親に引き渡される(出荷)

 

基本的に13才以上は農園にいない設定。いるとするならママやシスターのみ。それなのに映画では改変してしまった。

 

✅ 実写映画の設定

16才で里親に引き渡される(出荷)

 

原作とは違いなぜか最年長が15才まで。16になると里親に引き取られる(出荷)ため最年長が15才になります。

マンガだと12才で里親に引き取られる(出荷)なのですが、これには理由があっての事。

 

✅ 12才設定の理由

”鬼”たち中でもっともうまいとされているのがヒトの脳。それもより発達した。脳は分かっていないことが多いですが、12才までで成長は止まるともいわれているため、もっともおいしいとされるときに出荷されるのです。

 

それなのに16才設定にしてしまった。

16才設定にしたと言われる理由

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 

監督が主演の浜辺美波を起用するにあたって12才設定は無理があるのではと考えた結果だともいわれています。公式には子供では表現できない演出の幅を広げる的なことを言っていたのですが、実際には無理があったからなのでしょう。

 

エマ役 浜辺美波(当時19才)

ノーマン役 板垣李光人(当時17才)

レイ役 城桧吏(当時13才)

 

まぁ、無理があるよね・・・。マンガとは年齢違いすぎるし身長だってママと同じ身長になっているから・・・。

 

次に原作ファンをがっかりさせた公開後の炎上

 

公開後の炎上

 

年齢設定の変更で違和感が多すぎた

公開前に炎上した理由がついに現実のものとなってしまった!?原作の重要設定を変更したことによりマンガとは違いすぎる違和感が出るようになる。

 

✅ 批判が多かった部分

  1. ママ・イザベラとの身長差がほとんどない
  2. エマ・ノーマン・レイの年齢がおかしい
  3. 年齢をあげたのに作中の重要な駆け引きが少なくなっている

 

ママ・イザベラとの身長差がほとんどない

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 

原作ではイザベラが170㎝エマ・ノーマン・レイは145~150㎝に設定されておりその身長差は20㎝近くあります。映画の場合だとこの3人イザベラ役の北川景子さんとほぼほぼ似たような身長になります。

 

イザベラ役 北川景子さん 約160㎝

エマ役 浜辺美波 約160㎝

ノーマン役 板垣李光人 約164㎝

レイ役 城桧吏 約150㎝

 

映画内でイザベラとエマたちが横に並ぶシーンがありますが、さすがに原作との差がありすぎて少し違和感がある。

俳優さんが悪いわけではありませんが、もう少しどうにかならなかったものか・・・。孤児院のママというより姉妹に近いカンジがどうしても感じてしまう。

 

ちなみに、実写成功した映画「るろうに剣心」も身長の逆転現象がおきています。高野恵より身長の低いはずの主人公・緋村剣心なのですが、実写では逆で身長が高くなっている。

まぁ、違和感があんまりない作品なので誰も気にしてはいませんが。

 漫画の実写映画化で成功したと言われている劇場版「るろうに剣心」!!だが、原作ファンからは不評な作品だということはご存じでしょうか?? 実際に映画を見させていただき[…]

 

エマ・ノーマン・レイの年齢がおかしい

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 

マンガの設定ではこの3人同じ年齢になっていますが、映画では違います。

 

16才までに出荷予定の設定になっているので、エマとノーマンは15才。なぜかレイだけ13才設定になっています。俳優さんの年齢自体、撮影当時13才だったこともありそのままにしたと思われますが、それでも年齢をいっしょにするべきだった。

 

✅ 違和感の理由

親友というより弟のような存在になってしまった

 

年齢設定の違いでエマ・ノーマンの少し生意気な弟のような存在になってしまっている。対等な相手として演出されるようにはなっているがそれでもこの年齢を聞いた時に違和感しか感じなかった。

年齢を知らなくてもどこかおかしな感じはしてしまう作品に。年齢を16才にするのなら3人とも同じ年齢設定にしてほしかった。

 

駆け引きの要素が少ない

 

年齢をあげたのに作中の重要な駆け引きが少なくなっている。マンガの重要部分でもある謎解き・サスペンスなのですが、かなり省略されています。

 

✅ マンガの駆け引き

  • 発信機の位置を速攻で特定
  • ドンとギルダの活躍が省略

 

発信機の存在が明らかになるとマンガではその位置の特定と破壊方法を探すシーンがありますが、映画ではまるまるカットされている。

耳にある発信機はすぐに見つかったし、破壊の方法もレイ頼みですぐに解決した。

 

ドンとギルダの活躍も消失。原作では最年長の3人のつぎに年齢が高い2人。マンガ設定では10才。その後この2人の行動によって計画の変更されていく

 

✅ マンガでの行動

  1. ドンとギルダの独断で秘密の部屋の中が判明
  2. 通信機の確認

 

最初にドンとギルダにはなしをした時には出荷された仲間たちの事は「わからない」とノーマンは答えていますが、このやり取りはカットされています。その後にシスター・クローネにそそのかされたドンとギルダは孤児院のママだけの隠し部屋に入って真実を知ります。

その後の3人とのやり取りをシスター・クローネ見つかったことにより取引を持ち掛けられるのですが映画ではカットされた。

 

通信機の話ももちろんカット。ママの書斎に通信機がおかれている。見つかるの簡単すぎない??他にもいくつかマンガとは違っていた。

 

耳の発信機を駆け引きなしで速攻見つける

一部のセリフを別のキャラが喋り進行

ピーター・ラートリーが登場

レイのキャラブレ

シスター・クローネが”鬼”と”人間”との約束の話を知っていた

ミネルヴァさんの話は大部分カットされている

 

原作を知っている読者は少しがっかりとした。重要な駆け引き部分をカットし、無意味なシーンを増やしてしまったのだ。続編を制作する予定で入れたのならわかるが、映画を見るに続編は作れられない可能性が高い。

 

週刊少年ジャンプで連載していた「約束のネバーランド」その実写映画が作られた。公開前は批判的な意見が多かったものの、公開後は実写映画としては評価が高く興行収入もよかった。 続編の期[…]

 

 

【U-NEXT】では31日間無料トライアルを実施しています。
  • 31日間は料金がかかりません
  • 【U-NEXT】で使えるポイント600ポイントがもらえる
  • 解約もいつでもできます

31日無料トライアル内容を記事で確認。

評価が高かった点

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 

炎上した映画ではあるが、中には評価が高かった点がいくつかある。

 

  1. イザベラとクローネの完成度
  2. マンガには無い脱出時のエマとイザベラとの会話

 

✅ イザベラとクローネの完成度

孤児院ののママ・イザベラとシスター・クローネの完成度が高かった。原作を知っている方でも納得の人選。

原作キャラのイメージを崩すことなく演じた北川景子さん渡辺直美さんはすごいとしか言えない。

 

特に前半しか登場しないシスター・クローネのインパクトは強い。野心がありながらもイザベラに忠実で、隙があればイザベラの代わりにママになろうとする考えが演技で伝わってくる。これほどクローネに適役な人物も稀。

 

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 

イザベラを演じた北川景子さんもすごすぎた。映画では見事に二面性のある人物となっている。

表の顔は優しいママ。しかしエマたちの前で本性を現した時の飼育員の顔はマジで別人に見えた。映画の最初に見せた笑顔は何だったのか・・・。

 

✅ 脱出時のエマとイザベラとの会話

マンガのように続きがあるのならそのまま脱出でもよかったのですが、ここは映画らしくオリジナルでエマとイザベラとの会話をいれた。

マンガでは回想として語られたママ・イザベラの過去をイザベラ本人から聞ける。

 

映画のオチとしてはあり。あきらめていたイザベラとあきらめないこと選択したエマの覚悟をここで聞ける。

 

最後に

 

年齢設定を16才までにしてしまった
年齢設定変更で違和感が多すぎる
原作とは違い駆け引きが少ない
炎上してしまっても仕方のない部分ではありますが、もしこれが年齢設定を原作と同じにして映画を進行させていたなら大ヒット間違いなしの作品になっていたことでしょう。
興行収入的には続編は作れるのですが、見た感じハードルが高くて作られないと思っています。
関連記事

週刊少年ジャンプで連載していた「約束のネバーランド」その実写映画が作られた。公開前は批判的な意見が多かったものの、公開後は実写映画としては評価が高く興行収入もよかった。 続編の期[…]

アニメだとここまでの話はシーズン1までで全12話になっています。ーズン2も制作されましたがこちらも炎上してしまいました。
それはそれで面白いのですが、個人的には残念アニメに。
関連記事

大人気マンガ「約束のネバーランド」のアニメ2期目が大炎上したのはご存じだろうか??原作を知っていてなお作品を作り変えてしまった感がある残念なアニメに仕上がっている。 今回は「約束のネバーランド」のアニメ2期[…]

Amazonプライムビデオではプライム会員なら「アニメ・実写映画」の”約束のネバーランド”が見放題作品になります。

(202年5月の情報です)